靴は軽ければ軽いほどいい筈なのに、重たそうな靴履いている人多すぎませんか?

補足

重たそうな靴を作れるメーカーが軽い靴作れるんですか? やっぱアシックスでしょ!

ベストアンサー

11

11人がナイス!しています

その他の回答(11件)

3

登山用ですか?街歩き用ですか?それともランニング用ですか? ま、靴は軽い方が良いですね。楽だから。昔履いていた冬山登山用の靴は両方で4kg近くありました。今のはその半分ですからね、ありがたいことです。夏山用はさらにその半分、片方で500g位かな。耐久性と、冬山用なら保温性、それらを勘案して、どこまで軽くできるのか。安定感や歩きやすさのため、ある程度の重さがあった方が良いという意見もあります。今後が楽しみですね。 重たそうな靴、街中でも見ますよ。やたら厚底だったり。舗装道路しか走らないのに、グラベル用のタイヤを履いた四駆みたいで。どちらもファッションなのだろうから、それはそれで良いのですけどね。 アシックス?昔、北アルプスの縦走にガントレというのを履いていました。赤×紺の配色が、当時としてはド派手だった…。

3人がナイス!しています

3

クライミング用は一般的に軽い方が良いと思いますね。

3人がナイス!しています

3

スピード重視なら軽い物、歩行安定性なら重い物といった感じで靴の重さはその使用用途によって変えるべきだと思います。

3人がナイス!しています

5

『軽ければ軽いほどいい』のはスピード競技だけ。だからスピードクライミングならそれは当たっています。でも、一般的な登山は足の保護が第一です。安全靴に軽さを求めますか? それと同じです。

5人がナイス!しています