化学の授業で、最も低い温度はー273℃と教わりました。 だが、宇宙には1万、100万℃を超える星が存在していると思います。

補足

皆さん。詳しくて分かりやすいご回答ありがとうございました!! 誰にするか迷ったのですが、一番返信が早かったzeoさんをベストアンサーと選びました。

化学 | 天文、宇宙1,078閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

3人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

その他の回答(7件)

3

熱というものは「粒子の動き」と考えてください。 つまり、粒子の動きが激しかったら熱くなる(温度が高い)。 一方で、粒子の動きがゆるやかな状態は冷たい(温度が低い)。 激しく動くことには制限がなく温度を上げ続けることが可能です。 しかし、粒子の動きをゆるやかにする最大は「静止」するときであり、この静止しているときの温度が-273度なのです

3人がナイス!しています

4

温度とは物体の振動です。 振動がゼロが一番低温となりますので その時の摂氏がマイナス273度です。 上(高温)は無限にあります。

4人がナイス!しています

2

絶対温度は0K(0ケルビン)で-273.15℃でがこれは理論値です。 しかし、絶対零度は最低温度とされるが、エンタルピーは0近くには成るが0にはならないのです。 そもそも、物体を冷却するためにはそれよりも温度が低い物体が必要になります。 絶対零度まで冷却しようとしても、それより温度が低い物体が存在し得ない以上、冷媒を使って何かを絶対零度まで冷やすのは不可能です。 ●宇宙の最低温度は約2.725K(-270.5℃)です。 宇宙の背景放射で見るように、そのスペクトルは2.725Kの黒体放射に極めてよく一致しているのです。

2人がナイス!しています

2

温度が下がると水の体積が小さくなり、-273.15℃で体積がゼロになるから、それより低い温度がない、と教わりましたが。

2人がナイス!しています

1

私たちが「温度」と言っている物の正体は 物質の分子の振動の事です。 何かの物が「熱い」というのは その物質の分子の振動量が高い (つまり物凄く速くブルブル振動している) と言う事です。 例えば 「水」は酸素(O)と水素(H)がくっついた 「H2O」という分子でできています。 水の温度が下がると 水は個体である「氷」になります。 「氷」は「H2O」分子が 規則正しく塊になっている状態で 液体だった「水」の状態に比べると 「H2O」分子が自由に動けない状態 ・・・つまり、あまり振動できない状態 と言う事になります。 それが温度を上げると 「H2O」分子が振動が強くなり 規則正しいかった分子の塊が 緩まって流動状態になったのが 液体である「水」となる訳です。 更にそれを熱すると 液体より分子が自由に動き回れる (=激しく振動できる)状態の気体である 「水蒸気」になります。 この様に温度が高くなるというのは 物体の中の分子がドンドン高い振動状態になる事を言う訳です。 振動数というのは 高い状態にはいくらでもなるので 温度の数字も上限はありません。 しかし、低い方に関しては 振動数が「ゼロ」になると それいより下の温度は存在できないと言う事になり その温度を 「絶対温度(K:ケルビン)」 と考える訳です。 ちなみに私たちが日常で使う 摂氏(℃)は 地球上で「水」が氷になる温度を「0℃」として 沸騰して水蒸気になる温度を 「100℃」とした基準での温度です。 この表記では 上記の「絶対温度」の 「0K(霊ケルビン)」は -273℃相当となると言う事です。 従って物体の温度と言う考えでは 分子の振動数が「ゼロ」となる温度である 0K(=-273℃)が最低温度となる訳です。

1人がナイス!しています

補足 ただし上記はあくまで 「物質の分子振動」を基準にした温度です。 そうでない物を基準にした場合は 必ずしも「0K(=-273℃)」が 最下限であると言う事はない可能性もあります。 (例えば「宇宙の外の温度は?」 「異次元や亜空間の温度は?」という場合です)