「クリミナルマインド」でBAUのメンバーや、その家族が亡くなったもの以外で 最も悲惨だと思うエピソードは何ですか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 「地獄からの帰還」、確かにかなり陰惨な話でしたね。 メンタル強めのモーガンも相当参っていましたし、 グロテスクさでもトップクラスだと思います。 「母の祈り」は自分の子供が、ついさっきまで生きていて しかも他の子の身代わりになったと知ったときの両親の心情を 思うと、やりきれません。しかも、さらっと告げられて・・・。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

FOXの一挙放送で回答頂いたエピソードを再視聴しましたが 『地獄からの帰還』の方がより悲惨な内容だと思いましたので ベストアンサーに選ばせて頂きました。とはいえ、『悪魔の囁き』も 相当なもので、両方とも悲惨という言葉がピッタリの作品でした。 お二方に心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。 かなり悩んだので、ベストアンサーが遅くなって申し訳ありません。

お礼日時:5/6 18:20

その他の回答(1件)

1

S3#8 『悪魔の囁き』ですかね… 必ず大変なことが起こるだろうと思われている患者をある施設から退院させたくないが、年齢的に仕方がない…みたいやところからなんだか恐ろしい展開になるのでは?と思ったエピソードでした。 しかも被害者をボランティアにふるまっていたスープの具にしていた…たしかそんな終盤で、無表情だった犯人が最後に声を出して笑ったシーンが印象的だった記憶があります。 このドラマって面白いのですが、なかなかキツいエピソードありますよねぇ ギデオンの降板は脚本に耐えきれずになんて理由だったらしいですしね… 演者としてもくるものがあるのかもしれませんね。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 これも、かなりメンタルをやられそうな事件でしたね。 クリミナルマインドは、初期の方がグロテスクなエピソードが 多かったように思います。これもご時世でしょうか。 ギデオンの降板は本当に残念でしたが、ロッシに代わってから BAUの雰囲気が少し明るくなったように思います。