回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/29 11:18

66回答

麻雀で少し気になった事があるんで質問します。滅多に無い事だと思いますが、いろんな人からカン、カン、カンなんてあった場合にその都度、嶺上牌を持ってくると嶺上牌が無くなるという事はあるんですか?

麻雀49閲覧

2人が共感しています

回答(6件)

3

嶺上牌が無くなる そんな時は2つのケースがあります ①一人で四槓子の役満を雀頭単騎待ちの聴牌になった時 (ルールにより一人四槓子になった時点で役満成立となる場合もありますが余りないかな) ②複数人で四槓子がなった時 ①の場合に誰かが5回目の槓をすれば四槓子流局です ②の場合は有無も言わさず流局 つまり嶺上牌が無くなることはないのですね

3人がナイス!しています

3

複数人で槓を4回したら流局というルールがあるので、 嶺上牌が無くなるということはありません。

3人がナイス!しています

3

1局のうちでカンができるのは4回までです。 ※四槓子流れがあるため なので嶺上牌(王牌)がなくなるということにはなりません。 最大で4回までとなっているので、 1人で四槓子を作っても4回までで終わります。 ※手牌は13枚しかないため1人でできるのは4回まで。 他家も併せて4回カンが発生すれば四槓子流れにもなります。

3人がナイス!しています

0

4回カンしたら、おっしゃる通り嶺上牌はなくなります。しかし、5回目のカンはできないか途中流局になるか(ルール次第)ですので、特段の問題はありません。

4

ゲームしかやってない方なら、わからないかもですが、リアル麻雀では、王牌と言って、ドラ表示牌のある山が ⬜︎⬜︎⬜︎⬜︎表リリ ⬜︎⬜︎⬜︎⬜︎裏リリ の様に、上下7牌ずつ14枚残して遊びます!カンが入ると表ドラの隣をカンドラ表示の為めくり、嶺上牌を1枚ツモりますね!そして本来海底牌だったところが新たな王牌として1枚補填されるので必ずを14枚残りますし、2人以上で4回目のカンが成立すると『四槓流れ』で途中流局しますし、1人で4回カンすると四槓子テンパイで他家はカン出来ないルールなので、4回以上カンはできないルールなので、嶺上牌もギリギリ4枚で足りるので大丈夫ですよ! ※表(表ドラ表示牌)裏(裏ドラ表示牌)リ(嶺上牌)

4人がナイス!しています