お墓の建て替えについてお知恵を戴きたいと思います。

葬儀28閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えていただきまして、ありがとうございます。元々武士の家系で、手書きの戸籍謄本には氏と名前生年没年月日、それと士族との記載がありました。埋葬されている寺院が統廃合されていて(どうも3代将軍の頃らしいです)墓所だけが残っており、お寺?神社?にも記録がありません。まだ私の両親も健在なので色々聞いてみてはいるのですが、祖母が亡くなって50年近く経っており昔の記憶が曖昧で困っていたところです。

お礼日時:5/8 4:35

その他の回答(4件)

0

「お墓の建て方」、「先祖供養」については作法があります。詳しいことをお知りになりたい場合は、細木先生の著書を読まれた方が良いと思います。 ◎細木先生の著書「新版:幸せになるための先祖の祀り方」 ★また複雑な事情を抱えていらっしゃいますので、回答文をみても、まだ不安が残る場合は、細木先生の個人鑑定を受けることを御勧めします。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ※参考にして下さい。また何か分からないことがありましたら、私宛に「知恵袋」で質問して下さい。情報提供致します。お待ちしています。

2

先祖をキチンたどれれば、縄文時代やその前まで行きますよ。 でも誰もそんなことはしませんよね。 仏壇は、儒教の位牌堂をまねて造られましたが、儒教では次の考えがあります。 ①故人の象徴として、位牌を造る。(昔は写真がなかったので、木の板に名前を書くくらいだったんですよ。) でも代が下れば、位牌堂がいっぱいになって、誰が誰かわからなくなる。そこで、 ②3世代前の位牌は「鬼籍に入る。」として位牌堂から取り出し焼却する。 故人の知恵です。 供養とは。 人は2度死ぬと言われています。1度目は肉体の死、2度目は人の記憶から消えた時です。故人を忘れない、時に故人を思い出すことこそ最大の供養です。 墓や位牌や写真は、供養の手助けとなる「故人の象徴」に過ぎません。 あなたができる範囲でやれば良いですよ♪

2人がナイス!しています

1

いくつお墓があるのですか? 数基お墓があり、まとめたいというのなら、お墓を1つにして、 「〇〇家先祖累代乃霊」と表記してはどうでしょう。 愚僧でした。 (^人^)合掌

1人がナイス!しています

1

お寺さんの檀家になって居れば お寺の過去帳に全ての人の名前が書いて有ります。 墓碑は自由です。 あなたの祖父の前迄は先祖代々と彫り,祖父から彫り始めるのも有りです。 ちなみに、お墓に埋葬されて居る方は何人居ますか? 全てを彫ったら大変な事になりますよ。 私は数年前に直した時に、大人だけ30人位(初代から)彫って貰い、子供などは省きました。 しかし、仏壇の過去帳には50人ぐらいの全ての人の名前を書いて有ります。

1人がナイス!しています