回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/30 14:58

33回答

千總の訪問着です。 結婚式には向いてないでしょうか? 写真より紫のキレイな色て四季の花が描かれてます。

画像

着物、和服162閲覧

回答(3件)

0

結婚式がいつかにもよりますが、また、どの立場で出席されるのかによって、変わってきますが、写真の訪問着でしたら、結婚式にお召になっても、差支えはないと思います。江戸期の小袖から取材された柄ゆきですので、古典柄の代表柄です。また、柄も春秋の草花が入っていますので、季節は盛夏以外でしたら、お召いただけます。また、線で表現されている雲や流水は永続的なものを表現しており、喜び事が続くようにとの思いが詰まった柄になっていますので、あとは、帯の選び方さえ、間違わなければ、喜び事には好適なおきものだと思いますよ。

0

この柄は茶屋辻文様で、総柄訪問着の様です。諸説ある様ですが、元は上級武家女性が麻に藍色で染め、夏の正装にした辻模様です。似ていますが御所解き模様が庭園風景で、物語性を感じさせる御所車など器物文様があるのと違い、水辺の風景を描いているのであっさりした軽い感じに見えますが、格のある柄として礼装に使われます。 以前は夏の柄とされていましたが今は袷に普通に使う柄ですし、結婚式にも大丈夫だと思いますが。

0

立場的にはなんでしょう? 結婚式の雰囲気は? 軽い感じの結婚式で気軽な立場なら良いでしょう。

ID非公開

質問者2021/4/30 15:43

すみません こちらは訪問着です。

画像