ID非公開

2021/4/30 19:37

88回答

作曲の際、メロディが全然浮かびません。

作詞、作曲52閲覧

その他の回答(7件)

0

録画じゃなくて、録音だけでいいんですが、録音だけのソフト入れるのメンドクサイから動画でもいいですね。絵で内容覚えてもいいし。 私は、ピアノアプリを使ってます。 midiで記録できるので、PCに移動させればDAWソフトに入れられます。 上手くなってからでも重宝しますから、入れてみてください。 いつでもどこでも遊べます。 白い鍵盤で知ってるメロを探りまくることが根本の基本です。 楽譜を見るのでなく探るのです。 そして、適当に鍵盤を散歩して遊んでください。 黒い鍵盤を適当に入れて散歩すると、「ああ、あれかあ」みたいに思いだす曲があるはずですよ。

0

だいたいロックは、ギターのリフから作ってメロディは最後にハメるもんだよ。ロックはギター80%メロディ20%。 だから彼らが聴いてきた音楽を聴けばいい。 One ok rockのことは良く知らないが、 B'z 松本が影響受けたのがDeep Purple https://www.youtube.com/watch?v=zUwEIt9ez7M X JAPAN Yoshikiが影響受けたのがKISS https://www.youtube.com/watch?v=iZq3i94mSsQ ギターのリフ作ってコード決めてベースもドラムも入れてまずがっちりレコーディングして仕上げる。そして最後に歌詞つけたメロディを適当に叫んで歌う。だから記録する必要もなし。

0

皮肉じゃなくて、ちょっと羨ましいね。 僕は、頭の中で常に何かが鳴っているので、 自分でも嫌になることがある。 それを鼻歌で出力すればメロディなんて いくらでも出来ます。 沢山の音楽を聴いて、演奏・歌唱していれば、 そうした魔界に自然に踏み込めるようになります。 プロでもないし、プロになれる見込みもないのに そうした状態になることが、 幸せか否かは解りませんが…。 楽譜は書けるに越したことはないけど、 ボイスレコーダーに録音しても良いでしょう。

0

まあ、楽譜くらいは書けるようになっておいて損はありません。 必須のスキルとはいえませんが、書けるのと書けないのとでは大きな違いが生じます。 この機会に市販のテキストを利用して、楽譜の書き方をマスターすることをおすすめします。 僕は学生の頃、常に五線紙を持ち歩いており思いついたメロディはその場でササッと書き取っていました。移動中や作業中などでメロディを思いつくことが多くあり、その都度その都度書いては残していました。 (当時は今のように簡単操作で録音できるボイスレコーダのようなものはありませんでした) そしてその中から良いものをピックアップして曲として仕上げていくようにしていました。 あなたの場合ギターもベースもできるのですから、あと少しの努力でなんとかなるかと思います。 当面はメロディを弾く練習を多く行うと良いでしょう。