回答(8件)

0

ステンレスでも研いだら切れ味は復活するけど。長持ちはしませんね。やっぱり一番は刃物の素材でしょう。包丁がそうですね。鋼使ってたら硬いので長持ちすると思います。ステンレスってねばくて柔らかいので研ぎ方で刃先の状態は全然違いますよ。

4

「めちゃくちゃ切れ味抜群」がどの程度の切れ味を指すのか わかりませんが、研げば切れるようになるのが刃物です。 「しっかりとした包丁研ぎ」とは砥石のことです。 シャープナーは簡易研ぎ器とも言われるように、その場しのぎ、 たとえば使用中に切れなくなった刃物を緊急的・一時的に切れ味を 復活させるためにものです。 なお、六特ナイフのような多目的ツールは、あれもできる、これも できる反面、専門ツールにくらべてあれも苦手、これも苦手です。 使い勝手に限界があるので、切れ味など「そこそこ」でガマンすべき ものだと思います。

4人がナイス!しています

1

画像を探したところ、 ステンレス製のようですから、 研ぎげば切れるようになります。 ただし、包丁研ぎ(器)ではだめです。 ナイフの現状を見て、 なぜ切れないのか・・・それを判る人が 砥石やサンドペーパーを使って研げば切れるようになります。

1人がナイス!しています