就活の自己分析について質問です。

就職活動31閲覧

ベストアンサー

0

また就職活動は、自分の希望通りに進むとは限りません。そんなときにはいろいろな希望について優先順位を付けなければなりません。それは人によって違いますから、自分にとって何が大事なのか自分によく聞いてみてください。

その他の回答(2件)

0

自己分析なんて中学や高校時代に済ませて大学や職業の目標を決めておくものです。 大学3年になって自己分析なんて遅すぎるのです。 3年生なら自分が何処の企業に入りたいかを考えよう。企業についての知識やリテラシーを身に付けること急ごう。

0

就活の最大のポイントは志望企業に納得をさせるということです。 例えば内気な人が証券とか土方みたいなコミュニケーションの塊みたいな会社に行ったってもう無理な訳ですよ。 社交的だなとか安定志向だなとか海外志向だなとか会話が苦手だなとか、このように自分を深掘れば深掘るほど、いま多くの会社が求めてる「尖った人材」になれる訳です。 「あれもできます これもできます」みたいな没個性的な、いかにも会社に媚び売ってるような人材はあまり好まれないですよ。 何が言いたいかというと自己分析によって自分を尖らせることができ、それにより入社意思の説得力が格段に増す、だから自己分析が必要だということです。