ラジオの電子回路を見ていると、コイルとコンデンサで受信周波数を選択しているのですが、

工学 | アマチュア無線131閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

もっと勉強していきたいと思います。 大変勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:5/5 20:57

その他の回答(4件)

0

ネット回線を使ったラジオ放送受信アプリの事でしょうか? 携帯の回線を使うので 固定周波数なので選局はせずに PLL(周波数シンセサイザー)を使って受信している。発振子は水晶(クリスタル)です。 FM/AMのラジオは サービスエリア(受信可能範囲)が限られているので ローカル局しか聴けないので 先に答えたラジオ付き携帯。 https://av.watch.impress.co.jp/docs/20050829/docomo.htm その他 FM専用受信機能付き。これも PLL方式 https://www.itmedia.co.jp/fav/articles/2007/14/news129.html

画像
0

DDSじゃないですか? 私レベルで手に入る発振器(受信周波数の選択にも使うことになる)でも I2CというインタフェースでPCやマイコンから制御して幅広い周波数を 作ることができます。 中身は見たことないですが基本には水晶(クリスタル)が使用されているので コイルとコンデンサに比べて格段安定していると思います。 スマホにはどう組み込まれているかまではわかりませんが コイルとコンデンサで選局では電波もっと悪いかつながらないです。