ID非公開

2021/5/2 21:58

88回答

高速道路で80キロ制限だったのにいきなり60キロ制限になるところがあります。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

左車線(走行車線)と右車線(追い越し車線)には暗黙の駆け引きがあります。 質問者さんは70キロ(一定速度)で走る事が重要なのです。 右車線、後続車(自車よりも速い速度で追い上げてくる車)は、自分が一定速度(70キロ)で走っている事を計算に「80~90キロくらいで追い越して行こう」と計算をするのです。 ところが、その基点となる車(自車)が突然「70キロ→80キロ」に変更をしたら周囲の車は「え?何こいつ!?」と計算が狂ってカチンと怒ってしまいます(苦笑 ですから、70キロならば70キロ(一定速度)で走る事で他車に「計算しやすい運転(駆け引き)」まで考慮した運転が「上手い運転」と言われる運転になります。 速度を出すのが上手い運転はではありません。 「相手が何を考えてるか?」そして「自分は何をすれば良いのか?」まで考慮する運転こそが「上手い運転」になります。 「相手に綺麗な形で抜かしてあげる」運転手こそが「上手い運転」ですので「70キロ(安定速度)」が重要なファクターになります。

0

無理に「流れに乗る」必要はないと思います。 高速道路は、天候や路面状況が悪くなったり、事故が発生したりした場合に、臨時に制限速度が引き下げられることがあります。比較的大きな地震の発生後に、路面変化(ひびわれなど)の可能性に注意するように、という意味合いで、ネクスコなどの職員による点検が終わるまで速度規制する場合もありえます。 これらの臨時規制時に速度超過の取締を行うことは決して多くなく、特に悪天候を理由に取締をすることはほとんどありません。悪天候の条件下で取締の人員配置は、かえって危険で事故を招きかねないからです。 制限速度がさがっていても、すぐには運転がしにくくなる訳ではないですし、取締はないとはじめから制限速度の標識を無視している人もそれなりにいそうな気がします。そういう人は、追い越し車線を走らせておいて、無理のない速度で走行すればよいと思います。 速度超過を取締はしませんが、万一事故を起こせば速度超過を追求される可能性が考えられますし、わざわざ大幅な(?)速度超過に加担する必要はないです。

1

高速道路と自動車専用道路が繋がっている場所ではよくそういう場所を見かけます。とにかく自分が事故やトラブル、道交法違反にならない様にするのであれば制限速度を守って、素直に前を譲った方が良いと思います。

1人がナイス!しています

1

制限速度が変わると言うことは何かしらの理由があります。 動物が飛び出して来やすい場所とか 一部見通しが悪いとか 事故が多いとか 理由はさまざま。 なので他人がスピード緩めなくても貴方は緩めればいいだけです。 二車線なら黙って走行車線を走ればよいと思います

1人がナイス!しています

1

あなたは70kmで走っていてちょうどいいと思ってるならそれでいいんじゃないですか

1人がナイス!しています