回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/3 2:56

1010回答

創価学会の葬儀について。

補足

因みに各国の有名な著名人から仏教が評価されていたりしますね。仏教は宗教的というより、哲学的と言われる所以は、私の質問文の通りの仏教本来の仏教を指して評価されている訳です。もし彼らが創価学会に限らず、もう釈迦の時代からかけ離れ過ぎている日本の多くの仏教を見ていたら、彼らはキリスト教以下の評価になっていた事でしょう。 それをまた創価学会のようなカルトがキリトってアインシュタインは仏教に多大なる希望を抱いたとか自分達に都合よく利用しています。 創価学会がカルトの取り組みが進んだ国から漏れなく危険視されていたり、カルト指定されてるのは有名ですが、そもそも創価学会はフランスのフランス仏教協会からは仏教としてすら認められていません笑笑

1人が共感しています

回答(10件)

3

ああ、質問者はアンチ創価学会勢力の者ですね。 創価学会の同志葬そのものを否定して難癖を付けるのは、さすがにワンパターンだと思ったのか、今度は同志葬に絡めて「読経」がどうのこうのという新要素を加えた、「新手」の難癖を“開発”したわけですね(笑)。本当に、アンチ学会勢力には、学会の一挙手一投足にケチを付けてやろうという執念深さを感じますね。その執念深さを、少しは世のため人のために使ってはどうなんでしょうかね。 君は分かったようなものの言い方をして「読経」を否定していますが、つまりは「経」という文字で書かれたものを否定したいわけですね。 仏教の一宗派では、「教外別伝・不立文字」と主張し、仏の経典は月をさす指であって、月を知った後には指は何の値打ちもないと、経文を否定していますが、君の言い分はこれと同じですね。君はこの宗派の信徒か何かなのでしょうか? しかし、日蓮大聖人は、「仏は文字によって衆生を救われるのである。問う。その証拠はいかなるものか。答えて言う。涅槃経の巻十五には、『願わくは、諸々の衆生よ、ことごとく、皆、出世間(=仏教の世界)の文字を受持しなさい』とある。像法決疑経には、『文字によるゆえに、衆生を救い、菩提を得るのである』とある。もし文字を離れば、何をもって仏事とすることができようか」(蓮盛抄、通解)と仰せです。 以上のように、文字によってこそ仏事はなしうるのであると、経文には明らかなのです。それなのに、自分の浅薄で勝手な見方で「文字」を否定するのであれば、それは仏の言葉を否定することであり、「仏の所説に順(したが)わざる者有らば当(まさ)に知るべし是の人は魔の眷属なり」(涅槃経)とあるように、それは「魔」の所業となるのです。 また、「学会はカルトに認定されている」だのと、何だかんだと博識家ぶって学会の中傷に余念がありませんが、君のような姿を仏教用語で「道門増上慢」と言います。学会は「カルト」ではありませんよ。 https://www.d3b.jp/media/296 「彼の了性と思念とは年来(としごろ)・日蓮をそしるとうけ給わる、彼等程の蚊虻(もんもう=カ、アブ)の者が日蓮程の師子王を聞かず見ずしてうはのそらに・そしる程のをこじん(鳴呼人=愚か者)なり」(常忍抄) さしずめ君は、驕り高ぶって日蓮大聖人を批判し謗っていた、この了性や思念という悪坊主の後身ですね。 君は自分の気に食わない意見が寄せられると、すぐに回答者をブラックリストに登録するような姑息な者のようですので、こちらもブロックされることは必定ですね。自分の意見に絶対の確信が持てないわけです。そういう態度は、学会の二代会長・戸田先生が「信なき言論、煙の如し」と喝破されたとおりの、「信なき言論」である何よりの証です。 そのような者が、学会を論破できるとは、思い上がりも甚だしいと知るべきなのです。

3人がナイス!しています

2

仏教を破門された組織がどうしていつまでも読経してるんですか? 仏教の真似ごとは止めてほしい。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/3 23:56

読経だけ切り取っていて、あまりにご都合主義ですね。

1

「釈迦自体がこのような呪文信仰を嫌っていた」というのは何からの出典ですか? 質問者さんがご覧になった原始仏典とは、どの経のどのあたりですか?例えばスッタニパータ(結集)や大パリニッバーナ経であれば何章のどの辺とかを教えて欲しいです。 でないと「釈迦自体がこのような呪文信仰を嫌っていた」という証拠がないです。その呪文とは何か?バラモン教の呪文? 当時から「詩をもって呼びかけた」とか書いてませんか?題目はともかく、読経は意味不明な呪文ではなく詩であり言葉ですから 質問者さんが情報を得られた原始仏典そのものが「詩句」の形で、つまり経文で残されてるんですから、ご質問そのものが変になりませんか? 呪文=読経のことならですが、ご質問そのものが原始仏典という経を拠り所にしているところが変です。それ呪文ではなく詩句であり言葉であるという証拠ではありませんか。 ※べつに創価学会の葬儀が正しいとか悪いとかを回答に来たのではありません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/3 12:58

また出たよ。証拠証拠。 そんなのは専門家や学者じゃあるまいし、何ページの何行目なんて言える人はいないでしょ笑笑 ならば創価学会が出している教義だってそんなソースは出して無いでしょう。 というか、普通に仏教全般を学んだ人ならそんなのは誰もが知っている事ですよ。 だから創価学会は限られた経典、日蓮と法華経くらいしか読ませて貰えないんだ。洗脳が論破されてしまうからね

1

私も創価学会員です。 創価学会が信奉する日蓮大聖人は、釈尊が説いた法華経序品の「下至阿鼻地獄げしあびじごく」の文についてで、こう仰せです。 「今日蓮等の類い聖霊を訪う時法華経を読誦し南無妙法蓮華経と唱え奉る時・題目の光無間に至りて即身成仏せしむ、廻向えこうの文此れより事起るなり」。 通解 ――いま日蓮大聖人および、その門下が、亡くなった人に対して、御本尊を信じて法華経を読誦し唱題して追善する時、題目の光が無間地獄に至って、即身成仏させることができる。回向の原理は、ここから起こったのである――と。 このことから、創価学会では故人を友人葬で送る時、法華経方便品第二、寿量品第十六を読誦し、南無妙法蓮華経と唱えて追善供養します。 これにより題目の光が無間地獄に至って、故人が即身成仏するという原理に則っているのです。 ここで、日蓮大聖人は僧侶を呼ばなければ成仏できないなどとは説かれていません。これについては、あなたがご理解されているとおりです。 以上のとおり、創価学会では、釈尊の本義、日蓮大聖人の教えに基づいているのです。 詳細については、こちらをご覧ください。 ↓ https://www.sokanet.jp/recommend/yujinsou/

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/3 23:54

そもそも創価学会はフランスのフランス仏教協会から仏教としてすら認められていません。 カルト法がある国からは漏れなく危険視されていたり、カルト認定されているのは有名ですがね。 まぁ私の質問文の通り、創価学会に限らず、日本の仏教は本来の仏教からかけ離れ過ぎていて、それが日常になって毒されていますから、あまりピーンと来れないんでしょうけど。特に貴方のような人にはいくら話しても通じないでしょうね

2

正にご都合主義の解釈です。 僧侶等既存の一切のシステムを否定することで、だから残った私達創価学会だけが正しいでしょという露骨な誘導理論です。新興宗教特有のパフォーマンス。 読経をするのは、正宗と分裂後に完全に排斥したなら、 教団内外へ仏教としての体裁を保てなかったから。

2人がナイス!しています