カトリックのシスターが「私たちは終末的な生き方」をしていると言っていました。

宗教22閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

神と共に生きる、来るべき世に向かって生きるということと、 終末の再臨の日(キリストの二度目の到来)に備えて生きる ということ、復活の命の約束を信じて生きるということです。 地上にあっても既に天上にある者として、神の御支配に服し、 ひたすら神の御心に従って生きるということ、創造と救済の 御業が完成する日を待ち望み、希望を持って生きることです。

0

カトリック信者ですがね。 >私たちは終末的な生き方」をしている ああ、「世も末」な生き方ってやつ。要するに。 別にシスターでなくたってそう思う。 言い換えれば「黙示録的な」生き方。