バブルのころは、男は大学生以上になると車を持っていないと人間扱いされなかったってマジですか?

自動車 | 日本史61閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(10件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

回答者は田舎者ばかりだな。 当時の都会は駐車場所が本当になかった。買っても置いておく場所がなかったし月極駐車場代もバカ高く、パーキング場所もまずなかった。大都市の学生で車持つなんてまず無理ですよ(それは現在でもいえる)。 その代わり千葉の田舎では高卒で即免許取って極中古のクラウン買うのが当たり前だった。50万もしないクラウンってどんな?改造し尽くしてるから、よくよく見ないと元のクルマが何かは分からない。パチンコ屋に勤めるケバイ女を乗せて九十九里ドライブが定番。

0

そこまでひどくはない。 車持ってて当たり前という程度。

0

そんなことはない 私は東京住まいだったから車は持ってなかったがもてたぞ 1週間でお初を含め10人やっちゃったし 最も、車があればもっと持てただろうがね

1

それはちょっと、大袈裟です。 学生の分際で、自己所有の車がもてるほど、裕福な家庭は、 やはり、ごく一部の富裕層です。 ただ、就職して社会人になれば、さっそくローンを組んで、 マイカーを購入する若者は大勢いました。 二十代のサラリーマンは、給与が右肩上がりで急上昇するのが、 当たり前だったので、ローンを組むことへの不安が無かったのです。

1人がナイス!しています

1

社会人になってから、数年で車を購入でしたけど、同期、ちょっと上の先輩とか概ね持ってましたね。 私は、趣味丸出しなミニ(ローバー・ミニ)で、今でもミニだけど。 周辺は、 ワーゲン・ゴルフ ランチア(カクカクしたフロントだけど、車種失念) プジョーや、シトロエンとか、フランス車もいたかな.... とか、周りは乗ってましたよ。 やたらと高級車では無いけど、外車は多めだった気がします(まあ、今思うと、ほんとバブルだな) 国産でも、ユーノス・ロードスターとか、スポーティーな感じのモノでしたね。 そういえば、軽自動車は皆無かも。 で、人間扱いされないは無い (w 車に興味無くてな同期もいたし、そもそも免許も無いもいたし(まあ、免許ある側からすると、「えっ?!」って感じでしたけど、でも、ない人は、一人とか少数派では無いでした、複数人いたはず)。 一方で、女子でも自分で車買っていた子もいます。 割と、同期でつるむ事もあったので、お互い、乗せたり、乗ったりも。 学生のころは、私は車無しです。 で、学校が女子が多めな学部・学科があったせいか、校門前には、周辺の他大学の男子の、いわゆるアッシー君のお迎えの車が、路駐している景色は定番でした.... でも、苦情があったのか、学校側で自主的な対応したのか、いくばくもせず、周辺道路は、カラーコーン設置で、路駐禁止で散らしてましたけど、まあ、離れたところで待機と (w で、さらにカラーコーン設置....朝の駅前は、若年層で溢れかえってました。 今では、キャンバスも都心回帰もあるから、街自体が斜陽になっているとか(車で、近くは通っても寄らないから、まあ、細かいところは?! でも、Google Mapで空から見たら、建物が増えましたね)。 もちろん、車ある組は、逆に、周辺の他大学へ.... まあ、昔話すぎて、うすらぼんやりだけど (w

1人がナイス!しています

私は、今風で言えば、陰キャ、オタクなキャラですけど、そんな私でも、アクティブに動き回る為の、車はもっていたというくらい、まあ、車はありましたね。