なぜクルマの電子制御て10年乗っても壊れないのですか2。 ・・・・・・・・・・・・・・ 例えばパソコンて10年使ったら壊れますが。

画像

新車 | 中古車112閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

どうも 大型二輪に乗る者です 車のエンジン脱着経験あります 質問者へ 知らないのか? 聞く気あるなら 教えてやらんでも無いゾ? 外車は知らんが 日本車のECU用部品て 「宇宙船の回路に使うのと同じ位の耐久性」で製造されてるから! (これマジです) つまり ・超高温 (限度はありますヨ!!) (しかし比較的電気弱いニッ○ンさえ「真夏にエアコン壊れてもエンジン用ECUは殆ど壊れない」ですよね !! ) (この辺は質問者の質問条件に合致します) ・超低温 (上記に同じ) (マイナス40℃位なら多分壊れない、エンジンの方が根を上げてしまうでしょう) ・激しい振動 ・カバーがあると言っても塵や埃にまみれる (実際は「コーティング」され部品には一切届かないですが、過酷な環境という事に変わりは無いです) と言う 「超々々過酷 !」なのに!! 故障しない!♪ (殆どと言う意味です) のは! 部品が「スペースシップ」(宇宙船)用 の電子パーツと 「ほぼ同じスペック !」(驚き) で製造された部品だから だそうです!! ソレを聞いて 「なるほど」 「そりゃ壊れない(難い)筈だ!」 と「合点」(がてん)がいきました つまり ・真空中 はもちろん ・超高温・超低温下での作動 ・激しい振動への耐性 (宇宙空間でのECU故障は「クルーの死」を意味するので「絶対避ける事柄」ですから) ・他悪条件下でも「へこたれない」タフさ etcetcetc. 等々 およそ シンプルな機械にも 「辛くキツい条件」ながら 複雑なECU回路が 「耐えなくてはならない」と言う 「特殊用途用」並み の「頑強な強さ」を 日本製乗用車(FI車)のECUは 「持たされている」のです! そう言う理由から 「非常に頑強でタフ」に造られていて 10年どころか 穏やかな環境下かつ 丁寧に使用した場合! 20年や25年以上!! 「無故障」で「稼働出来る」 と言う訳です!

1

そのように設計・製造してるから。 パソコンとかと大差なく設計してたテスラは、車載システムのリードライト回数が限界越えちゃって、数年で動かなくなっちゃう不具合出してる。

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

5

この投稿者は毎回IDを変え不適切な投稿を繰り返している。規約違反です投稿禁止にするべきです。

5人がナイス!しています

0

いやいや 乗用車なんて10年乗ったら普通に壊れますよ。 仕事でみんなで車を使うので年間10万キロちょっと使う車があるんですが、7年目くらいで普通にECU壊れましたよ。 自己責任で中古に交換しましたが、皆さんは絶対真似しないで下さいね。 50万キロしか乗らないなら大丈夫なのではないですかね? パソコンは進歩が速いので10年前の物はスペック的に厳しいだけで、毎日仕事に使っても清潔で適切な廃熱が出来ていれば、別に10年で壊れたりはしませんよ。 ※記憶ドライブの劣化を除く

0

昔はパソコンや携帯電話は修理するより買い替えた方が安いですよ?なんて言われました。 車で事故した時も修理費用を勘案して買い替える事は有りますが、電子制御が壊れたらリコールの対象になりませんかね? 又携帯電話でも稀に発火事故で生命に係る事も有りますがそれは例外。 自動車の電子制御が走行中に壊れると生命に関わります。 そう簡単に壊れる様なものは使用しません。 むしろハッキングが今後の課題でしょうね。