ID非公開

2021/5/4 13:34

88回答

車の乗り方について。

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

何をもって寿命と言うかによりますが、 機械的な負荷は通常力のかかり具合と速度がネックになります。 一般的に速度は二乗で関係するので、 高回転や高速になるにしたがって負荷は二乗で利いてきます。 つまり時速50キロと100キロでは速度は二倍ですが、 負荷は4倍になりますので当然寿命は1/4になる可能性があります。 例えばハブベアリングの寿命は上記によるところが大きいので、 荷物や人を多く載せて高速で運転を繰り返せば寿命の差は大きくなります。 全く同じ車でも乗り方によって寿命が倍以上違うことはざらです。 ブレーキパッドにしても足回りのロアアアームやタイロッドのボールジョイントにしても、 5万キロでダメにする人もいれば10万キロでも余裕で良い状態なんて良くあることです。 中古車を整備するとよくわかりますね。

1

寿命がどこにあるのか?によります。車は修理すれば永遠に乗れますからね。 厳密に言えば劣化に多少の差は出るのではないでしょうか。が、50万キロとか走る車は稀ですが30万キロ程度は乗れますからね。他の回答にあるように25年25万キロ。私の車はトヨタのミニバンですが24年目27万キロです。なので25万キロは通過点ですね。私も12年前まではバンバン飛ばしてました。12年前に高速で70kmオーバーで捕まってからは制限速度を守る運転になっています。(笑) 今現在も問題なく元気に走っています。まだまだ壊れそうもないのでまだまだ乗る予定です。日頃のメンテナンスは自分で出来ているので工賃がかからない。でも13年と17年も超えたので税金がかなり上がっています。 実際にはエンジンもタレてきていると思います。でも、それは日々ほんの微量な劣化なのでオーナーはなかなか気付かないものです。 なので30万キロ程度なら特に問題ないでしょう。30万キロでダメになるのはメンテナンスが悪いからでしょうね。

1人がナイス!しています

2

走行中は分かりませんが、例えばエンジンかけた瞬間に走り出したりするのは良くないと思います。

2人がナイス!しています

2

エンジンに関しては負荷を掛けてある程度高回転まで回してやった方が寿命は伸びます。 直噴エンジンが当たり前となった今エコ運転で回転上げずに乗ってる事によるカーボン蓄積で調子が悪くなる車多いですから。

2人がナイス!しています

2

寿命は異なるでしょうが、日本ではほとんどの人は寿命の半分も使わないので大した影響は無いでしょう。 25年25万キロまで使う気がありますか? 無いでしょ? 気にする事では無いです。 丁寧にゆっくりなんて後続車に迷惑で、社会の迷惑でも有ります。

2人がナイス!しています