ID非公開

2021/5/4 17:56

1111回答

京セラは何故コンタックスのカメラを売ってたのですか?

補足

現在contaxを継ぎし者はいないのですか? どっかのおじいちゃんが山奥の小屋で作り続けているとか?

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ツァイスが今ZX1というカメラを出していますが、何故コンタックスにしないんでしょうか? 既に撤退から15年も経っているし、今のカメラは個人で作れるレベルでは無いので、復活は難しいでしょうね!

その他の回答(10件)

0

産業機器専業メーカーであった京都セラミックが、民生用製品への色気を出して、写真機メーカーを手中に収めた... ...ものの、想像以上に金喰い虫で、これは一刻も早く損切りせんとアカン!、とばかり、手を引いた。 (似た構図は、ペンタックスを手に入れたものの、やはり、手に余り、リコーに引き取ってもらった、保谷硝子。)

0

ヤシカがカメラ事業をしており、その後京セラがヤシカを吸収して京セラのカメラ事業として続いたんです。ヤシカは二眼レフカメラ等から作ってましたが確か労働争議等盛んでついに破綻したんですよ。カールツアイス財団も日本企業との提携を模索し最初はペンタックスと提携するつもりでしたが破談になり、当時エレクトロ技術に長けていたヤシカに魅力を感じて提携したんです。コンタックスはカメラブランドですが京セラが最期です。今は休眠ブランドです。個人的にはソニーがコンタックスブランドで展開して欲しいです。時代は流れて今京セラコンタックスのレンズやレンジファインダー機がかなり高騰しています。T2なんて2万円位だったのに、今は8万とかきれいな美品だと10万ですからね。T3は20万近いし、G2も10万。20年以上昔のフィルムのカメラがこんなに高騰するとは思いませんでした。

ヤシカというと地味ですが、昭和30年代はイケイケどんどんで日本のカメラ販売ではトップ企業だったんです。キヤノンやニコンよりもです。高級機ではなく普及機種を大量に生産販売、輸出で稼いでたんです。オイルショックですね。後は労働組合が強い会社で度々ストライキ。内部の不祥事、社長の不正経理や社長親族の麻薬薬物事件等もありブランドイメージが失墜したんです。

0

ヤシカがコンタックスのブランド買った。京セラがヤシカを買収した。 フィクトレンダー、ライカ、ツアイスは今もブランドだけ売ってる。