車のキーが回らない キーと書きましたが、正確には、エンジンをかけるスイッチのことです。

自動車 | 超常現象、オカルト49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

守ってくれたのかな。 人間関係がドロドロの職場の中、その方とよく発散し合い、励まし合っていたんです。 結局は、その方が先に辞められてしまい、その後は音信不通なんですけどね…。 守ってくれてありがとうと、伝えられたら…。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

温かい返信を、ありがとうございました。

お礼日時:5/9 9:19

その他の回答(6件)

0

他の方も言ってますがステアリングロックかな。 ハンドルを少し切った状態で停車した場合なりやすいです。 簡単に再現も可能です。 一時間後に回ったのは、ステアリングをわずかに触った のだと思います。 ★車の始動時に「キーがまわらない」時の対処法 https://car-trouble.net/handle-lock/

何があったのか。 ハンドルも、ガチャガチャ動かしまくって、試みたんですけどね。 霊感があるの…見えるの…と打ち明けられた直後のことだったので、本当に焦りました(苦笑)

0

昔、写真を撮られると魂が抜かれると信じられた時代、失敗写真を魂が抜かれかけている状態として心霊写真と呼んでいましたが、普通に考えると単なる機械音痴なだけの話ですよね。今、写真を撮られると魂が抜かれると信じてる人は少ないですが、何故か心霊写真を信じてる人は結構居ます。 何故機械のせいにしないのか?それが一番不思議です。パソコンがフリーズして時に「コンピューターウイルスにやられた」と言ってた人を思い出します。 さて今回のケースですが、今の車は追突防止カメラがあり、電波や磁界の影響で「今車は壁にぶつかっている」と勘違いしてエンジンを始動させないようになる車があります。病院の入り口やユニクロ等のお店の入り口に、カメラ側から駐車すると始動しなくなるので注意です。が、少し前の車なのでカメラは無い筈でこの場合は鍵のイモビライザーが妨害された可能性もあります。近くに何も無い、という場所でも磁鉄鉱があったりしますし。 又、もっと可能性があるのは、 ①、ブレーキが踏めて無かった ②、バッテリー上がり ③、シフト位置が正しくPの位置に無かった のどれかだと思います。 ①は意外と多く、駐車後に何度もブレーキを踏むとバキュームが抜けブレーキスイッチに当たるまでブレーキを踏み込めない、焦ると余計に踏んでるつもりになって落ち着くとちゃんと踏み込めるパニックブレーキという現象と同じ事が起こります。 ②は時々です。エンジンを掛けずにブレーキを踏んでいたりライトを点けたりしてギリギリのバッテリー上がりを起こして、時間が経って少し復活したバッテリーで何とか再始動出来たパターンです。 ③も意外とあります。シフト表示はPなのですが、実際には微妙にズレていてインヒビタースイッチ部分ではPでは無い場合です。この時はPからNにしてみるとエンジン始動します。時間が経って、引っ掛かってただけだったのでズレが元に戻る(立てかけてたホウキが風も無いのに倒れるみたいに)、という事もあります。 まあ、どれにしても幽霊とは無関係と思われますが・・・。

本当に、何があったのか。 霊感があるの…見えるの…と打ち明けられた直後のことだったので、マジで焦りました(苦笑) また起きたことがあったら、①から③を思い出して、対処してみます!

0

車のキーが回らない 質問提示内容・添付画像・・・・・・・・・・ご参考になれば ・・・・・・・添付画像・拡大が可能です

画像

ありがとうございます。 本当に、一体何があったのか。 ハンドルも、ガチャガチャ動かしまくって、試みたんですけどね。 霊感があるの…見えるの…と打ち明けられた直後のことだったので、マジで焦りました(苦笑) また同じことがあったら、教わったことを試してみようと思います!

0

過電流でサーキットブレーカーが作動したとか?ただ、虫の知らせもあると思いますし、私自身も信じる派です。 無事に帰ってこれたなら、助けられたというのもあるかもしれません。

職場から一緒に帰る時「私、見えるの」と打ち明けられたその日に、この現象が起きたため、正直焦ってしまいました。 ただ、その方のことを悪く思っていなかったのも事実。 お礼に、守ってくれたのかな。 人間関係がドロドロの職場で、二人でいつも発散しあっていたんです。 結局、先に彼女が辞めてしまわれたんですけどね…。 あの時、普通に帰っていたら… その方が、怖い結果になっていたかもしれませんね。

0

そういう霊的なことありますよ。 実際に幽霊を見たことがない人は『あるわけ無い!』と言いますけどね。。。 でも単なる接触不良かも知れないです。