ID非公開

2021/5/5 12:28

77回答

グランドセイコーのムーブメントの中で、クオーツ・メカニカル・スプリングドライブのうち、どのムーブメントが一番優れていると思いますか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

2

難しいですねえ。 クオーツ時計のパイオニアにして年差10秒というとんでもスペックのクオーツ。 腕時計の王道でありスイスのクロノメーター規格を超えたハイビート36000を誇るメカニカル。 そして母クオーツと父メカニカルから生まれた奇跡の子、ハイブリッドのスプリングドライブ。 それぞれが日本を代表して世界でも通用するムーブメントですが、"一番優れている"となるとスプリングドライブのような気がします。個人的にはメカニカルが一番好きなのですが、現時点でスプリングドライブのムーブメントを実用化できているのはグランドセイコーだけで、タグホイヤーあたりが一時期その技術を欲しがったという話も聞いたことがあります。 実用化には年差10秒のクオーツが最適だし私が好きなのはメカニカルですが、どれが優れているかと聞かれればスプリングドライブですかね。

2人がナイス!しています

0

GSも中身はクオーツ、スプリングドライブのエプソンと、機械式の盛岡セイコーの2社分業な訳ですが、圧倒的に先進性ではエプソンです。 どうもセイコーウォッチの企画力の無さで、エプソンの技術が死蔵されているのがもったいない。 ここのマイクロアーティスト工房は、ソヌリやリピーターまで作れ、フィリップ・デュフォー氏直伝の仕上げ技術までもっているのに、クレドールの限定が出なくなって久しい。 エプソンは今ではオリエントも持っている訳で、トゥルームとかじゃなくて今は昔のブランド(ウォルサムとかw)の商標買い取って、オリエントのムーブメントをアップグレードしてマイクロアーティスト工房の技術力でウォルサムの往年時計を上手くトレースするとか、方法が有ると思うのですが。

2

GSだと、最近世に出た9SA5メカニカルムーブメントなども良いと思いますけど、個人的にはクォーツですね。 9Fの秒針の動き方が好きです。 あの何とも言えない、しなやか且つ重厚な運針は、たとえクォーツと言えど飽きません。 例えばザ・シチズンのA010クォーツムーブメントなどは性能では9Fより上ですが、秒針の動きに関して言えば、断然9Fの方が良いですね。

2人がナイス!しています

1

同じ陸上競技で100メートル、1500メートル、10000メートルでどれが優れてるか?と聞かれても答えに困りますね。 それぞれ良い所があるから。 中ではスプリングドライブは世の中に必要無いだろうけど、これはこれで面白いし。

1人がナイス!しています