回答受付が終了しました

発達障害当事者です。

発達障害 | うつ病219閲覧

3人が共感しています

回答(10件)

3

心療内科の心理士から回答します。 検査をするだけでは発達障害なのか否かを断定することはできないという意味かと思います。これは正しい認識です。 多くの場合は、検査+問診・診察などの複数の根拠がないと正確に発達障害なのか否かを判断できません。 AQのように「ASDを判定するテスト」と言われてるものも、厳密には「ASDの可能性が高い人か否かを判定するテスト」なので、それだけで診断するのは乱暴であると言えます。 IQを測る検査も、こういう数値だとASD・ADHDの可能性が高いというくらいは分かっても、それだけでは診断するには足りません。 別の表現をすると、検査結果というのは"確率の高い予測"であって、"確証"ではないということです。医師は他の情報と合わせて確証を得たときに診断を下します。

3人がナイス!しています

2

脳波やレントゲン、CTやMRなどの機械や血液検査や細胞診、遺伝子検査みたいに'検査'はできない、という意味だと思います。 真理だのIQだのは、問診とかテストみたいなもので目に見えるものじゃないですし、病気と言っても治るものでもないです。 詳しくしていれば装ったり、詐称もできてしまうあやふやな診断だなぁと私は思います。

2人がナイス!しています

3

僕の場合は15年くらい前に、WAIS-Rという知能検査を受けて、言語性IQ105、動作性IQ72という事で、アスペルガー診断を受けたことがあります。 検査を受ける前までは、カルテには「アスペルガーの疑い」などと書かれてましたが、検査を受けた後は「アスペルガー障害」になってました。 主治医に「ちゃんとした検査を受けてみたい」と言ったら、WAIS-Rが確定診断のための検査だと説明を受けました。 まあ、あくまでも僕の場合の話です。 他の病院や、医者によっては、違った説明がされる場合もあったりするんじゃないですかね? だから、人それぞれ自分の経験に基づいた話をされているだけではないでしょうか? 他の回答者によれば、知能検査は参考程度の補助資料らしいので、そういう人たちにとっては、それが真実なんだと思います。 でも、僕の経験では「知能検査がアスペルガーを調べる検査」というのが真実でした。 それにしても、あの頃の自分が懐かしいな… 「これで自分も堂々と障害者を名乗ることが出来る!」とか思ったりして、特別な人間にでもなれたつもりでいたんだろうな笑 今では、もはや自分が発達障害かどうか?なんて、別にどうでもいいんですけどね… YUI「Kiss me」の歌詞と動画 https://www.uta-net.com/movie/98123/ YUI「Love is all」の歌詞と動画 https://www.uta-net.com/movie/63612/

3人がナイス!しています

2

発達障害の診断は・・・ 医師により、 ・問診だけ ・問診+チェックリスト ・問診+知能検査 ・問診+チェックリスト+知能検査など。 基本は問診で判断するのが精神科の診断。 問診には、生育歴、現在の状態を聞くことが含まれています。 チェックリスト、知能検査はあくまでも補助資料。 なお、WAIS、WISCが発達障害の検査だと思っている人が多いが、それで診断できるものではない。あくまでも特性理解のもの。 知能検査の場合、まず知的な状況を把握することは意味があります。 その他の検査でも、「スクリーニング」という役割で行います。可能性があるかどうかを判断する検査であり、そこで該当する数値が出ても、直ちに発達障害といえるわけではありません。 よくあるのが、自分が発達障害のどれかではないかと疑って、質問に答えていくとどうしても回答が歪んでしまいます。 「AQテストで33点以上だとASDのところ,35点でもでした」とのことですが、自閉スペクトラム症で基準以下の指数の人もいるし、自閉スペクトラム症でなくても、基準越えの人はいるんです。 つまり、該当するように見えても、「診断の根拠にはならない」ということです。検査だけを根拠に発達障害と診断することはできないということです。 問診には、生育歴、現在の状態を詳しく聞いて、総合的に判断していくものです。

画像

2人がナイス!しています