「ドラゴン怒りの鉄拳」「ドラゴンへの道」 そして「燃えよドラゴン」 ブルース・リー映画3作品の中で

画像

外国映画32閲覧

ベストアンサー

0

仰る通り、ノラ・ミャオの役割が大きいですね。 この映画に大いに華を添えていますよね。 ノラ・ミャオは「怒りの鉄拳」だと幼さを感じさせ、 滅茶苦茶可愛い。 一方、「ドラゴンへの道」だと大人の色気を感じさせ、 滅茶苦茶美しいと言ったところでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございました。

お礼日時:5/6 20:04

その他の回答(1件)

0

『ドラゴンへの道』です。初監督作品ですので。『死亡遊戯』もですね。 『怒りの鉄拳』 ロー・ウェイ監督は素晴らしい仕事しましたよね、対JAPANてのを抜かせば傑作です。 ボロを倒したのはジョン・サクソンです。

ボロを倒したのはジョン・サクソンです。> 分かっていますよ。 ボロすらリーが倒す設定だったら、「燃えドラ」は 最高のリーワンマンショーだったという意味です。