仮想化について

パソコン | サーバ管理、保守13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

たとえば仮想環境のOSがWindows Serverなら、同時に複数ユーザがログイン(ログオン,サインイン)できます。各ユーザにはそれぞれ別のデスクトップ画面が用意され、マイドキュメント等も別々に用意されます。 ただし、一般ユーザは管理者権限を持つことが出来ないので、Program Filesフォルダなどに書き込むソフトウェアを勝手にインストールしたりはできません。そういう運用をするなら、仮想端末は1つでいいことになります。 一方、各ユーザに管理者権限をもたせて、自由に使ってもらうなら、使用するユーザ分仮想端末を構築して、Windows10などのOSを用意するでしょう。

0

どういう組み立て方をするのか、何を使って仮想端末を作るのか、によるところが大きいと思います。 基本的には、仮想端末の作成数は、最大ユーザー数で見込むべきです。そうでないと、環境的に仕事ができない人ができてしまいますので。 >つまりは仮想環境を一つ用意したら二人は同時には扱えない? 使おうとしている仮想環境に依存すると思いますが、原則的には、そうなると思います。できたとして、同じ仮想環境内にある、同一のファイルを、複数のユーザーが更新しようとしたとき、どんな影響がでるか、想像できますよね。

0

よくわかりませんがユーザアカウントを作成すればいいのではないでしょうか?