ID非公開

2021/5/5 19:57

44回答

WW1の引き金となったサラエボ事件ですがオーストリア皇太子が訪問しただけで、何故あんな大事件が起こったんですか?

世界史 | 国際情勢48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

オーストリア皇太子の訪問というのが、現代で言うと、アメリカ大統領が8月15日に、当時の米軍の格好をして皇居の周りをパレードしたようなもんだから。

1

オーストリア大公(皇太子のことです)が何かをしたから暗殺されたのではなく、「愛国的セルビア人」が、係争地となっている「ボスニア・ヘルツェゴビナ」で、セルビアからそれを奪った「オーストリア・ハンガリー帝国」のVIPにテロを仕掛けたと言うことです。。相手は皇帝でも大公でも宰相でも誰でも良かったのです。流石に警備が厳重なウイーンでのテロは困難。

1人がナイス!しています

1

時期に注目してください 6月28日というのは聖ヴィトスの日というセルビアにとって極めて重要な日でした そして有名なコソボの戦いも6月28日でした オーストリア側もこの日に軍事演習をやるあたりおそらくセルビアへの軍事恫喝があったのでしょう つまりテロをやるにはうってつけの日だったわけです ちなみに ユーゴスラビアがコミンフォルム追放になったのも、モンテネグロが国連加盟したのも6月28日

1人がナイス!しています