一夫一婦制は人類の進化した形であり、それが崩れると野獣と同じになるというはなしがありますが、どう思いますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

現に一夫一婦制の野獣がたくさんいるので、そのリクツはまったく成立しない。 野獣というか、動物一般について知識・関心の薄いヒトのセリフに思える。

0

宗教的にというよりも合法的にですが、子供の有無によっては一婦多妻制のありかたも変わってくると思います。 たとえば、 比較的に狭い区域で《近親 交配》が進んだり、あるいは、遺伝子 エラーが発生すると、それを修正する目的で、手段のひとつとして《LGBT》が発現し、種の存続をストップする可能性がありますし。 比較的にLGBT人口アベレージは【小国/島国】/発展途上国でのレートが高いですし。日本も多いですね。 一婦多妻制(宗教的/合法的)と、LGBTとの因果関係・人口 アベレージ レートが、どう比例・変化していくかが問題ですね。

1

一夫一婦制が人類の進化した形というのはどこから来た理論でしょうか。今現在、一夫多妻の制度のある国では野獣になっていません。縄文時代は、家庭という制度がなく、みんな家族で子供もみんなで育てる世界でした。1万年も争い事なく暮らしていました。彼らは、お互いを思い、助け合い、自己中がないからそれが可能でした。今の自己中だらけの人間がするならば問題が多発すると思いますが、それは一夫一婦制度とか一夫多妻とかの問題ではないと思います。

1人がナイス!しています

0

一夫一妻制は社会統治の手段であって、生物学的進化とは直接の関係はありません。 動物にも、一夫一妻制を守る種もいます。自分の精子で出来た子でもなくても、必死に餌を運んで世話をしています。