ID非公開

2021/5/6 4:37

55回答

創価学会とはどういうものですか?祖父と叔父が会員?らしいです

宗教65閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

祖父と叔父からは何もヤバさは感じないので質問しました。 いろいろな見方があるのですね。 皆さんありがとうございました。

お礼日時:5/6 19:14

その他の回答(4件)

0

ネットでは仏教用語を使って平和や福祉の活動みたいに宣伝してるけど実際の創価学会員は宗教を隠して友達関係になってから仕事や異性を紹介して恩に着せたり相手の弱みをつかんで罪悪感を利用して勧誘してきて個人情報を掴んで同調圧力をかけて反日イデオロギーを刷り込んで嘘や不正を黙認させて共犯関係に持っていくんだよ。ネットにあふれてる辞めたいのに辞められないという声がそれを証明してるよ。

0

目の前に、祖父と叔父と言う創価学会員サンプルがあって どこがヤバいのか、わかりませんか?

0

創価学会とは、日蓮系仏教団体の宗教法人の事です。 ・法人情報 信者数は公称で国内827万世帯、海外1200万人以上、日本最大級の信者数を誇る宗教団体となります。国内信者数は九州と沖縄と北海道の世帯を足した数とほぼ同じ数で、海外信者数は東京23区と横浜市の人口を足した数とほぼ同じ数となります。本部所在地は東京都新宿区信濃町になります。 ・教義 「仏教の教えである法華経を心から信じて学び実践して行きましょう。」 この教義は、信者が唱える「南無妙法蓮華経」の言葉に集約されています。 法華経は飛鳥時代の昔から人気のある仏教経典で、聖徳太子が解説本を書いたことでも有名です。古事記や日本書紀でも取り上げられており、平安時代には当時唯一女性が幸せになれる経典として清少納言の枕草子や紫式部の源氏物語でも取り上げられるほどに大流行しています。日蓮系仏教以外では天台宗でも利用されている経典となります。同じく人気のある般若心経よりも古い経典です。 ・宗教指導者 釈迦 (シャカ) 仏教の開祖 日蓮 (にちれん)日蓮系仏教の宗祖 以下、歴代の創価学会会長 初代会長 牧口 常三郎 (まきぐち つねさぶろう) 二代会長 戸田 城聖 (とだ じょうせい) 三代目 池田 大作 (いけだ だいさく)創価学会初代名誉会長 今は六代目の会長までいますが、実質のトップは三代目の池田さんです。 ・宗教組織の特徴 一般的に排他的で攻撃的で現実的な貧乏人と病人の集団と言われています。 排他性:他宗教と馴れ合ったり、他宗教の教えを容認したりする事が無い 攻撃性:悪い行いや間違った教えに対しては積極的に批判する 現実性:世間一般で言う所の奇跡などの神秘性は否定している 貧乏人:お金がかからない宗教とのイメージから来ていると思われる 病人 :不幸を背負っている人が入会するイメージから来ていると思われる 社会から隔離した生活をさせる事や集団生活をさせる事はありません。現実世界と宗教世界との間に壁を作る事が無い為、個人の宗教活動に秘密性はありません。高額商品の購入を勧められる事や、全財産を寄付する事を求められる事もありません。世紀末思想を持つ事も無く、特定の教祖を崇める事もありません。信じるだけで救われたり、お金を出すだけで幸せになる宗教ではありません。結婚式や葬式等のイベントの時だけ信仰すれば良い宗教でもありません。地域貢献活動に積極的に参加する為、「となりの創価学会員」と呼ばれる程に身近な存在として社会に溶け込み積極的に交流を行っています。日蓮系宗派の伝統により、幸せになる為の手段として政治力を排除しません。公明党を設立し組織的に応援しています。最近では公明党と連立を組む自民党も支援しています。 ・宗教法人としての主な活動 新聞(聖教新聞)の発行 雑誌や書籍の発行 寄付の受付 墓地・納骨堂の運営 活動拠点の建設と運営 集会の開催 学校(創価大学など)の支援 地域貢献活動 海外ボランティア活動 ・信者の主な活動 仏壇に曼荼羅を掲げて祈ります。 南無妙法蓮華経と唱えます。 法華経を朝夕読み上げます。 釈迦が残した仏教経典である法華経を研鑽します。 日蓮が残した手紙や論文を研鑽します。 名誉会長が書いた書籍を基に研鑽します。 創価学会の信仰を知人にすすめます。 創価学会の関連書籍や新聞の購読を知人にすすめます。 選挙で公明党や自民党を応援します。 地域活動に積極的に参加します。 ・組織構成 年齢や性別、地域、役割により細かく分類された強固な組織が特徴です。それぞれの区分け毎に役職もあり指揮系統も組織化されています。例えば、青年部の男子部で創価班に所属しており地元地区の部長をしているなど、一人で複数の組織に所属するのが一般的です。集会も、それぞれの組織毎に行われている為、所属する組織が多く役職が高い人程、創価学会の活動に時間が割かれる事になります。 以下、年齢・性別ごとに分けられた組織の例 壮年部: 40歳より上の男性が所属 婦人部: 既婚女性が所属 男子部(青年部): 40歳ぐらいまでの男性が所属 女子部(青年部): 40歳ぐらいまでの未婚女性が所属 未来部(青年部): 小学生が所属、他に中高生や大学生が所属する部もある 以下、地域ごとに分かれた組織の例 支部 本部 区・圏 以下、役割グループに分かれた組織の例 創価班:会館や施設への警備や案内係などを行うグループ 牙城会:会館や施設内部の警備などを行うグループ 白蓮 :会館や施設内部の案内などを行うグループ ・創価学会の歴史 1930(昭和5)年、牧口常三郎と戸田城聖によって創立されました。戦前の会名は「創価教育学会」と呼ばれており、当初は教育改革の推進を主たる目的とした教育団体でした。その後、日蓮の教えを取り込み、仏の教えを根本とした社会建設を目指す宗教団体に変わりました。第2次世界大戦中、戦争への動員強化のために国家神道を中心とする宗教・思想の統制を図った軍部政府に反対し、牧口と戸田は治安維持法(国体変革を取り締まる法律)や不敬罪(皇族の名誉を害した罪)によって投獄され、牧口は獄死します。出所した戸田は、会名を「創価学会」と改めて、1952(昭和27)年に宗教法人としての創価学会が誕生しました。戸田が逝去する1958(昭和33)年には会員世帯は75万世帯となっていました。その後、池田大作が創価学会を引き継ぎ、今日では世帯数827万を数える団体にまで成長しています。池田は、1975(昭和54)年に初代創価学会名誉会長に就任し、名実共に創立者である牧口、戸田を超えた存在となります。 ・日蓮系仏教と創価学会の関係 創価学会は、設立当初、同じ日蓮系仏教団体である日蓮正宗の信徒団体との立場でした。しかし、日蓮正宗が宗祖日蓮の教えを守っていない事に危機感を抱いていた為、創価学会を日蓮正宗とは別の独立した宗教法人格で設立しています。1980年代までは日蓮正宗と連携した活動を行っていましたが、90年代に入り関係が悪化、現在は日蓮正宗とは決別し単独で活動を行っています。創価学会の元となった日蓮正宗は、日蓮宗の僧侶だった日興によって開かれた仏教宗派です。日興は日蓮の有名な弟子の一人でした。日興は、日蓮の教えを守らない日蓮宗に代わり日蓮正宗を設立しました。日蓮正宗の元となった日蓮宗は、天台宗の僧侶だった日蓮によって開かれた仏教宗派です。日蓮は、釈迦の教えを守らない天台宗に代わり、自分の教えを広める事にしました。日蓮は、政権を批判する論文「立正安国論」を、政権トップの北条時頼に提出した事でも有名です。論文では、蒙古来襲や北条家内紛が予見されていました。 ※ここでは創価学会に関連が深い宗派を現在の名前で解説しています。 ・関連団体 創価学会インタナショナル:通称SGI、海外で活動している創価学会の組織名 宗教法人創価学会:創価学会インタナショナルの日本での活動組織 学校法人創価大学:創立者が創価学会三代会長 大学、女子短大を運営 学校法人創価学園:創立者が創価学会三代会長 幼稚園、小学校、中学校、高校を運営 財団法人民主音楽協会:通称民音 創立者が創価学会三代会長 文化運動を行う団体として音楽や演劇などの興行も行っている 財団法人東京富士美術館:創立者が創価学会三代会長 ・その他 (私見が含まれます) 「創価学会の特徴」 創価学会は仏教宗派のひとつです。仏教は基本的に科学を否定しません。キリスト教の様に絶対的な超越者の力により、科学を超えた神秘的な奇跡が起こり得るとも考えません。特に、創価学会は、因果応報を強く信じ、奇跡等の神秘現象も完全に否定する超現実的な教義を持つ団体です。 「国内の創価学会理解者の規模」 創価学会の信者を除いても国民の1割(国内で1280万人)以上はいると思われます。創価学会を支持母体とする公明党が獲得した票から計算しています。日本で選挙権を持つ人は全人口の8割程で最近の選挙の投票率は6~7割です。それを考慮すれば公明党が集める創価学会信者の票は約144万票となります。公明党が比例代表で獲得する票数は約764万票※なので残り620万票が創価学会信者以外の票となる計算です。票の総数は5845万票なので、国民の1割以上※が信者でも無いのに公明党を支持している事になります。創価学会の理解者は都市部に偏っていると言われている為、都市部で10人集まれば1~2人は創価学会の信者もしくは理解者の可能性すらあります。 ※ 公明党が集める比例代表の獲得票は全体の13%以上になります。 「創価学会のビジネスモデル」 大量の信者から少額を長期にわたって徴収するシステムが構築されています。主な収入源は宗教情報の販売です。中でも聖教新聞の販売は、発行部数が550万部とも言われており、これだけで年間1200億円以上の売り上げる計算です。更に、雑誌や書籍の販売も行っており、これら個々の金額は少額でも、信者が定期購読する事により安定した収入が見込めます。墓地や曼荼羅の物品販売も行っていますが、創価学会は葬儀等の儀式や仏具等には執着しない教義を持つ為、墓地の価格も100万円程と低めに設定されておりビジネスとしては補助的な役割となっています。その他、1年に1回組織的に寄付を募っています。創価学会のビジネスモデルは、日本の伝統的な宗教団体が採用している、葬式等のイベント毎に大金を徴収するビジネスモデルとは違います。このビジネスモデルは、創価学会の教義や規模でこそ成り立つものなので、他の宗教団体が簡単にまねできるものではありません

1

無理矢理会員にさせようとするのが原因ですね 例が久本雅美が芸能人を引き入れまくったりしてる そういうことを止めてくれれば問題ないんですよね

1人がナイス!しています