徳川埋蔵金てあるですかね?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

根拠となる逸話は聞くけどそれだって都市伝説だと思われます。 埋蔵金自体はかつての日本では当たり前と言うか返り咲く為の手段として用いられた手段だったから当然 莫大な蓄えがあったはず それは何処に? って言う疑心暗鬼が一人歩きしてる可能性だってある。 赤城山が有力だと言われてますが 見つかってないみたいですね。 なんかしらの埋蔵物があったらしいけどそれは 昔から盗掘防止にフェイクを入れたらしいのでそれだろうって話。 既に明治政府が没収してるって話もありますが 仮に本当だったとして莫大な資金を手に入れて公にするだろうか?と思ってます。 それこそ隠し財産として公にできない作業の資金や 工作の軍資金に使った方が良いと思わないだろうか?と 公にすれば自由が効かない資金になる。 それは都合が悪いと政治に利用しようと考えても不思議じゃ無い。 隠す方法として逆にオカルト的な扱いにしてしまうと 懐疑論者が現れ信憑性が薄れてしまう。 それは真実を知っている者達にとって好都合です。 どんどんオカルトに都市伝説扱いにしてくれってなるでしょう。 と思ってるんですが 私も何処かにあるのでは?と思ってます。 徳川埋蔵金だけじゃなく 歴史に埋もれてしまった財宝などが。 偶然小判が出てきたって昔あったから もしかしてって希望はあると思ってます

0

無いっていう人は、無い証明をしなければならないのに、無いって言い切るよね。 糸井のように、あるとしか言えないといっておけばいいのに(笑) また、無いっていう人に限って、適当な論法ですよね。 徳川幕府だって、現日本政府と同様の政府だし、通貨発行権ももっているわけですよ。 幕府に金がなかったっていう連中は、現日本政府の財政赤字について、なぜ潰れないかを説明してもらいたいもんです。 フランスからの借款とういうかODAですよ。 フランスにちゃんと担保も出しているのに返済できなかったなんて言うのは適当すぎる。 否定するのは、バカでもできるんです。

0

それらしい事を言っている人今でもあちこち掘っている人いますが無いと思いますよ 時の責任者は勝さんですが、江戸城を明け渡すと それまで使えていた人が明日の生活に困る訳だから 江戸城にある金子金目のものは皆で分け与えた 思います、勝さんならそうしたと思います だから江戸城に入った薩長軍は金目のものは 何もなかったでしょう。。徳川ゆかりのものは 会津か日光に持ち込んだと思います、それを 野次馬は埋蔵金の持ち運びと噂にしたのでしょう と余は推測する。

0

徳川埋蔵金は、それを信じる一人ひとりの、心の中にあります。 私は糸井重里さんを尊敬しています。人生を楽しむ達人として。あのひとが「あるとしかいえない」とおっしゃるんだから、たぶん、「あると思っているほうが、人生楽しい」のでしょう。 そういうのが日本のどこかに埋まってると思うだけで、なんか、うれしくなる、希望がでてくるじゃないですか。 出てこねえよそんなモン、というヒトの心の中には、どんな埋蔵金もありません、それでいいんです。 実際のところは、そんなものは埋まってないでしょう、たぶん。幕府財政はつねに逼迫していたんだから、そんなのがあったらとっくに使っています。 でも、「埋まってない」ということを証明することはできませんし、そんなことを証明しても誰も喜びませんから、「あるとしかいえない」でいいんじゃないですか。 私は、たぶん、探しませんけど。

0

親幕府のフランス公使ロッシュは本国の意向に逆らった為に解任されました。 フランスに発注した横須賀ドッグの建設費用も払えず、フランス兵器の費用が無い為に引き渡しを拒否されました。 フランス本国はイギリスに対抗する意図は少しもなく、日本で活動するのはあくまでもビジネスの為でした。 素寒貧の幕府を相手にする諸外国はなく、長い間『徳川埋蔵金』発掘に人生賭ける人には「ご苦労さん」の一言あるのみです。