高校生 日本史について質問です。

日本史14閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます!もうすぐテストだったので困っていました。。 皆様のご回答、すごくわかりやすかったです。勉強が捗りました。今回は一番早くご回答頂いたこの方をbaにさせて頂きます。 皆様、ありがとうございました!

お礼日時:5/9 22:41

その他の回答(3件)

0

既に大政委任論が普及してます。 天皇が征夷大将軍に政権委任していると言う考え。 天皇の政権が朝廷 征夷大将軍の政権が幕府です。 朝廷の家来が幕府です。 尊皇攘夷とは幕府の言い出した言葉です。 反幕府勢力とは、徳川独占政権の否定です。 天皇の下に徳川排除した政権作る運動です。 孝明天皇は幕府=徳川ベッタリだったので、暗殺されたと言われた。 公武合体に当初反対したのは、既に婚約者決めてるのに、家来の武家に妹をやれないと言う理由です。 公家から見れば武士は屠児と呼び、人殺しです。

0

孝明天皇は熱烈な攘夷思考をお持ちでしたが、過激な攘夷派(長州等)は嫌ってました。反面、徳川幕府に絶大な信頼を寄せてました。妹宮の和宮を家茂に嫁がせたのは、その証ですね。 その頃の尊王攘夷派は、天皇や公家に取り入り、幕府を倒そうとしていました。 安藤正信→間違い 安藤信正→正解

0

天皇は無論朝廷側です。そして、その天皇を敬う(それが尊王ということ)尊皇攘夷派ももちろん朝廷側です。 しかし、孝明天皇は幕府と融和的で、公武合体を進めた天皇として有名です。 孝明天皇没後、明治天皇はバリバリの朝廷側ですので、明治維新が起きました。 幕府と朝廷の違い…説明しろと言われると難しいですが、幕府は武家の政府、朝廷は公家の政府、くらいでいいんじゃないですかね。