中型二輪の卒検のスラロームでパイロン接触で落ちてしまいました。

運転免許94閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

秒数オーバーしてもいいって気持ちでやったら当たらずしかも秒数もオーバーせずに走り切ることができ合格することができました。 ありがとうございます。

お礼日時:5/11 9:41

その他の回答(9件)

0

今更コツとか聞いても実践出来ないでしょ。それが出来るなら今更スラロームなんかで接触しませんよ。 卒検は失格しない事を優先。減点はたいして気にしなくてもいい。

0

パイロンに接触をしたのであれば曲がり始めが早いか?、パイロンに近いか?。 少し曲がるタイミングを遅くして曲がるか、パイロンから少し離れて見てはどうかな。

0

自慢じゃないけど俺などラストパイロンはクラッチ切っての蛇行運転だった。 恥も外聞もかなぐり捨て免許を有難く頂きました。 練習中は内容が全て、卒検は結果が全て。

0

ワシは 昔 限定解除(大型)を受験した時 スラロームが苦手でした(接触不合格もありました) スラロームは 兎に角 パイロンに当たらないように 通過することを第一に走行しました。 スラロームで減点を受けても 他で減点がなくて 合格点に達していれば 合格じゃん の 心構えで受験しました。 その回で合格できました。 走行後の 試験官の寸評で 「スラロームをもっと練習したほうがよい。」 と言われました。

0

特別課題はとにかく無事通過する事だけを考えよう! 1秒過不足につき減点なんてたったの5点だよ? 例えば一本橋で2秒不足、スラロームで2秒超過したって累計で20点、法規走行等その他の事がが完璧ならばそれでも十分合格してしまう。 多少ならタイムなんか犠牲にしちゃっても全然良いさ!