インクジェットプリンターの購入を検討していますが、メンテナンスのことを考え、プリントヘッド、

プリンター109閲覧

ベストアンサー

0

因みに私は写真をメインに印刷します。 ts203で満足できる解像度だったのでg3360のインク代を考えたらメリットしかないです。 写真特化プリンターはインク代がバカ高いですから笑

その他の回答(1件)

0

まず、どうしてそのような機能が必要なのか? それはよく考える必要があるんじゃないかな? あくまでも一般的な常識の話ですけど、プリンタの寿命(使用想定)はプリントヘッドの寿命で、5年というのが普通です。 廃インク吸収体は、5年は十分に使えるような容量があるはずです。 ただし、印刷数の想定はあり、トータルの印刷数は機種によって様々で、その中で普通紙への文書印刷は50~60%程度、写真印刷は30%程度というのが多いはず。 上記の数字はコンシューマモデルの数字です。この機種はビジネスモデルなので普通紙印刷の割合が高いのではないかと思えます。 耐久性の基準が良く分からないので断言はできませんけど、こういう機種は毎日大量の印刷をするような場合にメリットが出ます。 使用頻度が低くなると、故障の確率も高くなるはずです。 使用頻度を考えるべきじゃないかなぁ。

貴重なご意見ありがとうございます。 説明が足りませんでしたが、使用頻度はカラーコピーを毎日40枚から50枚くらい印刷します。今まで何台もプリンターを使ってきましたが、最近はエプソンPX-049Aの機種が目ズまりのため、クリーンニングの回数も多くなり、そのため、メンテナンスBOXの交換も3カ月くらいでしています。EW-452Aもありますがほぼ同じ頻度です。エプソンはプリントヘッドの交換が容易ではないので、G3360の検討をしているところです。