回答受付が終了しました

Webデザイナーにプログラミングは必須ですよね?

補足

興味のある訓練校の「Webデザイン科」の授業に、PHP・Word press・CSS・ jQuery・Dreamweaverなどが、含まれています。 就職先は異業種からWebデザイナーやWebクリエイターなどと書かれています。 ですので、必須といいますか、これらはかなり勉強してないと仕事は厳しいのだろうかと思い質問をしました。

ホームページ作成 | プログラミング63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

回答(7件)

0

デザインとプログラミングは真逆くらいに使う頭や適性が違うので、両方中途半端にできる人間より片方に秀でてる人の方がいい案件をこなせます。 片方を全く知らなければ秀でることはできないので、秀でるのに必要なくらいは知る必要があります。

0

まあ諸氏の回答は書き方、性格の相違から違うけど概ね同じですね。 さて一般教養としてプログラミングは必須です。 ホームページという飛び出す電子絵本はプログラムでできてます。それを作るのですから全て予備知識としては必要です。 実際にプログラムを組むかどうかは職場によりまちまち。 小さいところはプログラムも作ります。 大きい所は専属のプログラマーがいるから作ってくれます。 まあ、HTMLの中にWebで拾ってきたプログラムを埋め込むくらいは普通に出来るようになってください。

2

まずは、「言葉の定義」からきちんと理解した方がいいと思う。 1. HTMLとcss → これらは「マークアップ言語」と呼ばれる「見た目を書くためのルール」であって、プログラミング言語ではない。Illustratorなどで作成したデザインをHTMLやcssを使って書く事を「コーディング」と呼ぶ事が多いが、「デザイナとしてのコーディング」にどこまでの仕事が含まれるかは、ケースバイケースでわりと曖昧(後述)。 2. JavaScriptやPHP → これらはプログラミング言語。JavaとJavaScriptとは全くの別物なので、そこもご注意を。 3. WordPress → 上記1と2を組み合わせて作られる様々なシステムの内の1つ。分類としてはCMSと呼ばれる。世界で最も利用されているCMSで、ゼロからコーディングやプログラミングするより簡単にサイトを作れるので、デザイン会社での採用も非常に多い。プログラマ目線で評価するとオワコンなシステムだが、今後も当分の間は人気は続く。 4. jQuery → JavaScript用のライブラリのこと。JavaScriptを楽に書けるようにするためのものと思っておけばOK。プログラマ目線で評価するとこれもオワコンの技術ではあるが、デザイナレベルではまだまだ現役で現場での採用もしばらく無くなる事はない。 5. Dreamweaver → 1や2を書くためのソフト(エディタ)のこと。 以上を踏まえて回答すると > Webデザイナーにプログラミングは必須ですよね? 必須ではない。 会社の規模などによって、純粋にデザインだけを求められる場合もあれば、HTMLやcssを使ってのコーディングまで求められる事もある。 簡単なJavaScriptを書く程度の事まで「コーディング」に含まれる場合もある。※その場合、JavaScriptをゴリゴリ書ける必要はないけど、簡単なjQueryぐらいならできるよね?という扱いが多い。 WordPress内で遣うテーマやプラグイン等に対し「簡単なPHPを編集する程度」まで求められる事もある。※PHPをゼロからゴリゴリ書けるという意味ではなく。 一般的には零細規模の会社ほど、仕事の線引きが曖昧で仕事の幅を求められる事が多いが、端的にいえば「プログラミングは必須ではないがコーディングはできないと駄目」というケースが多い。 > Webデザインの仕事は、プログラマーやSEなどと比較すると、ホームページ制作+デザイン性に特化しているという認識で合っていますか 概ね間違ってはいない。 どんな仕事でも同じだと思うが、知識や技術は「手段」。手段をたくさん持っている人程、仕事の幅は広がる。手段が少ないなら、1つの手段に非常に高いレベルで特化している必要がある…というだけの話。 例えば自分の場合、ウェブと名の付くものは、プログラミングからサーバ運用まで一通り何でもやるが、絵を書かせたら幼稚園児レベルだしデザイン能力は全くない(笑) なので、パートナーの「デザイナ」に「デザイン」をお願いする。それと同時に、HTMLやcssを使っての「コーディング」までを依頼している。 コーディングはできるのだけど、自分の得意分野は「プログラミング」の方なので、「コーディング」は他人に任せた方が生産性が上がるというのが理由。このように分業するのが一般的。 例えばデザイン会社の年配の方の中には、「昔は紙媒体を扱っていたデザイナ」も少なくない。 そういう人の場合、コーディングはできなかったりもする。その代わり、デザインに関しては非常に高いセンス・知識・技術があったり。 年配の方向けに紙媒体が必要とされるケースもまだまだ多いから業界で生き残れている…というのもあるが。 > かなり勉強してないと仕事は厳しいのだろうかと思い 仮にあなたがデザイン会社の経営者、あるいはデザインを依頼したいクライアントだとして、あなたに仕事を依頼したいと思うか?と逆の立場から考えてみると良いと思う。 冒頭に「オワコン」という単語が2回登場しているが、ウェブ系の世界は日進月歩で常に新しい技術が出続けているので、それらに興味もち勉強し続けられなければ、仕事は無い(今あったとしても無くなる)と思っておくべきかなと。

2人がナイス!しています

0

ホームページ作成で必要なスキル(コーディング)と、プログラマーで必要なスキルは違いますが、 小さな会社だと、WEBデザイナー兼コーディングを1人でやるところもありますし、その予定でWEBデザイナーと言う名称で求人募集しているところもあります。 でも、中にはホントにWEBデザイナーだけを募集している場合もあり、その場合は、コーディングスキルは無くても大丈夫だったりしますね。 デザインは日本で作成し、それに基づいてのコーディングは、海外に依頼している会社もあるようです。

訓練コースのWEBデザインは、、、 デザインの仕事だけの求人は少ないので、コーディングスキルも同時に学びますね。 また、授業時間数も決められているため、デザインだけの時間数では足りないから、という面もありますが。

0

「プログラミング」の中にHTMLやCSSといったマークアップ言語が含まれているのでしたら「必須」です。 厳密にはHTMLやCSSと言ったものは「プログラミング言語」ではありません。 ですので、Webデザイナーという観点でみるのであればほかの回答者様同様「必須ではない」ですし、逆にプログラミング言語「JavaやPHP等」を扱うのであれば「Webデザイナー」ではなく「Webプログラマ」となりますのでプログラミング言語は「必須」になりますね。

回答ありがとうございます。 興味のある訓練校の授業に、PHP・Word press・CSS jQuery・Dreamweaverなどと書かれています。 プログラミングとは言わないのですね、Javaで苦戦していたので、コードを書いていく作業はどちらにしても難しそうに思えます。 わたしは初心者でして、趣味でホームページを制作したことはありますが、 とは言っても、コードを書かなくていいもの (ネットで探せばよくある、枠の中に文字だけ書けばHPが完成してしまうような、もともと土台のあるもの)程度しかつくったことがありません。 Webデザイナーとは、そういったコードを書ける方に、デザインのみを提案する仕事なのでしょうか?