同性婚の場合、今後は、通常時の配偶者控除や、相続時の 配偶者は、総財産の1/2までは、非課税などは、今後認められていくのでしょうか?

税金32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

時代の流れを考えたら、いつかは、同性であっても、婚姻が認められることになるとは思っていますが、それがいつになるかは、今のところは皆目見当がつきません 戸籍上の婚姻が認められたら、当然、相続時の税の免除の特例も使うことができるようになるでしょう 特例は、 法定相続分、あるいは、1億6千万のどちらか大きい金額まで相続しても税を払わずに済むといったような内容です

2

配偶者は総財産の1/2までは非課税という法律はありません。

2人がナイス!しています

1

なぜ総財産の1/2までは非課税と1/2に限定するの? 普通の配偶者で他に法定相続人がいなければ1/1が配偶者の税額軽減の対象ですが。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 非課税枠は、法定相続人に限らず1/2という理解でしたが、間違っていますか? 他に法定相続人いなければ、配偶者全額 非課税でしょうか?