車の事故で 運転手は死なないのに

交通事故32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

運転者と同乗者の比較では、運転者の死亡率が高いことが統計的に判っています。(英語論文で申し訳ありませんが、図を参照して下さい) https://www.itarda.or.jp/english/itardainfomation/info82/next02.html Figure4 下の表のFatality rate:死亡率で、Driverは1.8、Passengerは1.4 (ベルト着用の場合)。 また米国のdataでも、 https://www.researchgate.net/figure/Death-rates-in-passenger-vehicles-per-100-000-people-by-seating-position-age-and-gender_fig2_311568113 と男女ともにDriver:運転手の死亡率が高いデータになります。 (先の回答者様へ) これらより、とりわけ運転手が選択的に同乗者を危険に晒していると言うことは言えないと思います。

0

あなたは運転しますか? 運転者はぶつかりそうになると 本能的に自分は避けるようにハンドルを 左に切りますから、助手席側ぶつかる 身体は硬直してハンドルをしっかり握り 身体を身構える事が出来る 助手席では、身体も精神的にもリラックスしてる 突然の衝突で、身体中が振り回されて 頭蓋骨骨折、頸椎骨折、全身打撲 当然生きられませんね 彼女を助手席に乗せてドライブデート 事故の検死官から、彼女の妊娠を知らされたなんて 話を聞いた事が有ります(高校生だった) ほとんどがスピードの出し過ぎが事故の原因 男は女を乗せていると、調子に乗って スピード出すんだよ、バカタレ 少しは説明になりましたか?

0

ハンドル握っていると、支えがあって、車外に飛び出しにくい、 運転手は、あかん、ぶつかる!と早めに身構えられると思います。