写真の表現力ってレンズの明るさって寂しい勘違いしてるって人が多いですよね。 そんな物理的な物が表現力って愚かな話に思いませんか。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

まだ少し。シニカルな方法で救いたい気持ちが残っていたかもしれません。的確な回答ありがとうございます。

お礼日時:5/8 0:04

その他の回答(6件)

0

ID非公開

2021/5/7 22:02

価格COMの話ですか。あれはレンズの表現力ですよ。写真の表現力はあまり効かない言葉ですね。個々の写真が表現力を持つのではなく、写真というメディアの持つ表現力のことですか。レンズの明るさとは全く別の概念だ。

0

みんなが高解像度の綺麗な写真が好きじゃないんです 非現実でファンタジーや幻想を表現していいんです。 スノーとか顔修正アプリと同じですよね 生々しい現実じゃないでいいんです ボケってそういう手法の一つですよね フィルムで撮れば女性が好きな光のキラキラの階調が高いですし 色々フィルター使ったりあると思います オタクの血筋は数値やスペック グラフ ベンチが好きで それ以外で表現される物は弱い傾向があります 色彩や構図 音楽など芸術分野 なので開放の数値はスペック好きとしてはたまらないのでしょうね

まるで1920年代に逆行しているような感じですね。 ポートレートと称しながら、まつ毛にしかピントの合ってない写真とか。。笑っちゃいます。

0

単体で考えるとそうでしょうね。 レンズ固有の色のりも、ボケ味も、収差も、明るさも、それぞれそのレンズの個性であって表現そのものでは無いです。 ただ、撮影者が作り出す表現にたいしての引き出しではあるんですよ。 引き出しの数も幅も大きな方が表現幅は広がりますので、ある意味表現力ではあると思います。 少なくともデジタル処理でボケを作る、とか、撮影後のレタッチで色味や風味を弄りまくる事に比べたら全然上等でしょう。

この回答に違和感は有りません。 機材の持つ引き出しの数の一つ、使う使わないないの判断ですかね。 自分は、85mmで2.8より開けてWSを撮らないもので・・・

0

<<写真の表現力ってレンズの明るさって寂しい勘違いしてるって人が多いですよね。 そんな物理的な物が表現力って愚かな話に思いませんか。 カメラも、レンズも、高いものを買うと、今まで撮れないものが撮れるようになります。 表現力の幅が広がります。 また、画質が良くなれば、当然人に与える影響の大きい写真となり、表現力が増します。 今まで、撮れなかった写真が、強いインパクトで撮れますよ。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

2

> 写真の表現力ってレンズの明るさ そんなこと思ってる人、ほんとうにいるんですか??

2人がナイス!しています