ID非公開

2021/5/8 6:48

88回答

私は将来、海外で料理関係で働きたいと思っています。

補足

訂正  どちら⇨どれが

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

真面なレストランはワーキングホリディで来た人をコックとして雇いません、皿洗いなどの雑用なら何とか雇ってもらえるかもしれません。

1人がナイス!しています

0

調理師の免許は海外で強いので、永住権が狙える程です。 さて、日本で調理師免許を取得してから海外で働く事も出来ますが、 永住権狙うならその国の海外ではシェフの学校に行く方が、資格プラス英語プラスバイトもできるので、 それが一番効率がいいです。

3

>ワーキングホリデーはざっと見た感じ数ヶ月で数十万で済むみたいです。 甘いですよ。現地に行ってもすぐに職が見つかるとは限りませんし、ワーホリの給与なんて最低賃金レベルです。住むところもケチってはいけません、日本とは違って安全はお金で買うものです。 最低でも100万円は貯めて行った方がいいです。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/10 10:37

そうなんですね…ありがとうございました ♂️

2

調理師学校で1年ほど通っても実績が無いからワーホリで働くしかないかも? まともに就労Visaを目指しているなら他国のシェフ志望の人たちと競わないといけないので国際的なコンクールでかなり良い成績を取ると良いかも? 欧米の人たちはそういったコンクールで腕を磨いています。 またレストラン業種などが充実してくると国内でのコンクールがいくつも出てきます。 英国など”不味い”と言われていますが20-30代前半のシェフを対象に様々なコンペティションがあって毎年レベルが上がっています。 こういったコンペティションで優勝した人が数年後にミシュランを取っていたりしています。 彼らの多くは昔からの地道なキッチン修行でのし上がっています。 調理学校を卒業してレベルの高いレストランに行くには中学生ぐらいから自分で何かを料理している人が多いです。 キッチリと学校で基本を学んでフランスやイタリア、スペインなどでインターンですね。 中にはエスニックが好きな人はそれぞれ興味のある味の所に行って体験しています。 結構日本に来て勉強している人も多いですよ。 ワーホリを使って日本で料理の勉強をして帰国してからコンペティションに・・・ 人々の味の好みがどんどん変化しているので昔ながらの味だけではやっていけないです。 各国の調味料やスパイスを研究して自分で使い方を生み出していかないと。 他国の若いシェフを目指している人たちは○○で働きたいというのは世界で有名なシェフのところで働きたい、自分の料理を認めてくれるところで働きたいといった感じです。 自分の料理を作り出すためにいろいろなところに行ってキッチンで働くことをしていますね。 スパイスを勉強したいからインドや中東に行って体験、東洋の調味料などを勉強しに日本や韓国、中国に・・・ 日本人がキッチンに入ってくればいろいろと気になることを聞いてくるでしょうからそういった質問などに答えられないとね、 とにかく貪欲です!! 外国人から学べることは出来るだけ多く学ぶ姿勢が強いです。 ということで現地の言葉が出来ると友達になれますね。 お互いに教えあえるので結構長く続く関係にもなれるでしょう。

2人がナイス!しています

3

①で 海外に支店があるとか 経営が順調そうな店である程度出来るようになるまで働いて会社の金とつてで働くのがいいですよ 料理経験無しの外国人なんか雇ってくれないし 即戦力が求めらるから そのためにも調理師学校でしっかり勉強語学も勉強 成績優秀なら海外行きたいって人にピッタリの店を紹介して貰えるから うちの娘がそれ 今 調理師学校 就職内定 何年か働いたあとイタリアに行く費用も出してくれる イタリアには親戚もいるし 小さい頃から料理仕込んだかいあったわ

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/9 7:50

凄い…的確なアドバイスありがとうございます! 何年制の調理師学校出ましたか? 私は親に聞いてみたところ2年制は長いし一年制で十分だと言われたのですが…