ID非公開

2021/5/8 8:22

99回答

最近、集団ストーカーと言うものを知ったんですが集団ストーカーは電磁波攻撃をする事があると聞きました、何故そんな事するんですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

自分ではベストアンサーが決めれなかったので一番いいねが多い方に決めさせてもらいました。 皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:5/14 12:38

その他の回答(8件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

電磁波攻撃は、軍事的な部分がある。 その親が中国なので、中国の行動を見れば、それで紐づくこともあるが、 対象物を狙うことで、異常な監視をする。 1つの中国の異常な監視体制と同じことでしょうけど。 そして、伏兵として扱う奴隷、下辺。 洗脳しやすい者 障がい者、主婦、社会的不適合となるような落ちこぼれ、 そうしたのが多いとも言われるわけで。 キモいオタクなんかは、ちょろいでしょうけどね。 洗脳するのが。 反撃対象にされるのは、一概にこれ。はなく、バカルトにとって 嫌な奴がなるらしいので、たかが、変なカルト族宗教にとやかく される筋合いはない。 そもそも、お寺の宗教ではないのも弱点。

4

正しく電磁波を理解すれば電磁波攻撃などあり得ないとわかります。 よって集団ストーカーを訴える人の話に疑問が生じることがわかります。 赤外線って可視光線よりはるかに低い直進性のものなので、それこそ壁を炎上させるくらいの超高エネルギーでもない限り「壁を貫通」なんて不可能なのに、壁を貫通、なんて書く人がいるように。

4人がナイス!しています

訂正。マイクロ波ですね、みんなが言っているもの。 赤外線よりはるかに周波数の低い、直進性が極めて低いものを「壁を貫通」と言っている時点で、と訂正します。

4

集団ストーカーや電磁波の被害を主張する方のほとんどが、統合失調症の被害妄想に罹患しています。統合失調症に罹患すると、幻覚、幻聴、幻視がまるで本当に起きているように感じるため、電磁波攻撃を受けていると主張します。 電磁波は物理学でいう波動の一種で、いわゆる「音」も広義の意味で波動です。自身が受けていると主張する電磁波ですが、電磁波の中で変調マイクロ波が耳の機関「蝸牛」と共鳴し人間が音声を感じることが知られています。(マイクロ波聴覚効果)しかしながら特定の人間の「蝸牛」に共鳴させる電磁波は存在せず、電磁波は発射方向にいるすべての人間に作用しますので、特定の人間のみ電磁波攻撃を受けるというのは物理学的にはあり得ない話です。1970年代アメリカが軍事目的で研究しましたが、特定の人間に作用しない(照射する方向にいるすべての人間に作用してしまう)こと、感じる音声が、ピーとかカチッとかの意味のない音であること、音声レベル信号を送信するには100kw以上の巨大な電力が必要であり、アンテナも巨大になり実用性がないこと、ほかに高等な手段が(小型受信装置)が簡易に行えることから、現在研究は打ち切られています。 「小型の受信機を脳内にひそかに埋められた」との主張も多く、脳内に受信機があるのであれば可能ですが、脳内に受信機を置くという行為は、大変な外科手術が必要で、統合失調症患者の言う「寝ている間にやられた」というレベルでは到底なしえない技です。さらに脳外科手術は大変費用のかかる手術であり、費用対効果の面からも割に合わない犯罪であることは目に見えています。 いわゆる「電磁波兵器」ですが、これは高出力で照射し物理的に損傷を与える目的の兵器であり、人の思考に作用させるものでもありません。 電磁波攻撃、テクノロジー犯罪の非科学性、不可能性を理解させると、統合失調症患者は自身が統合失調症に罹患しているかもしれないと認識しだします。ここが重要であり、統合失調症に罹患しているいう「認知」と「適切な服薬」が統合失調症の大幅な改善に向かいます。 大切なのは、統合失調症患者の主張に真正面に向き合い懇切丁寧に説明することであり、怖いもの、治らないものとあきらめ放置し、患者の主張に迎合し、患者の病気の進行を止める努力が全くされていないことが大きな問題です。 統合失調症は古くは欧州では「破瓜病」、「緊張病」、日本では「柔狂」や「剛狂」と言われ昔から「悪魔の声が聞こえる」とか「神の声を聴いた」とかの症状を主張しており、珍しい病気ではなく、だれにでも罹る疾患です。社会全体が統合失調症患者を受け入れ、助け合うことで偏見をなくし、治療に最善の環境を作り出すことが必要かと思われます。

4人がナイス!しています

3

最近あった名古屋市長選挙に出た押越さんが、集団ストーカー、テクノロジー犯罪撲滅を公約に挙げて立候補したので認知度が高まっていると思います 電磁波攻撃は組織的な集団ストーカーです 電磁波照射機器をターゲットの住居を死角なく配置して24時間体制で攻撃、監視、盗撮を行います 電磁波照射機器は優れたレーダー機能を持っています おそらく、軍用などで使用されているマイクロ波(電磁波)レーダーと思います マイクロ波レーダーは建物の壁を透過してその先にあるモノを鮮明に解析しまずので複数の人がいてもターゲットを識別します たとえコンクリート壁、鉄板でも難なく透過します マイクロ波レーダーの出力、周波数、照射幅を調整する事で近距離ならば身体に様々な影響を与えます 痛み、痒み、熱感、冷感、細胞の育成阻害など様々な悪影響を及ぼします 照射機器に自動追尾型の機器を取り付けられていますので、身体の部位をロックして攻撃し続けます 住居を取り囲む様に設置された機器は無線で集中制御されてストーカー実行部隊に交代制で管理します 確実に無線が届く範囲にアジトは存在していると思われますので、確実にターゲットの近隣にいます 常識的な思考なら大がかりなテクノロジー犯罪の信憑性に疑問を持つのが普通です 実際に被害があっても、テクノロジー犯罪と云う思考に到達する事は難しいです、自身も理解出来るまで15年以上かかりました 被害は全国規模で存在しています その多くの被害者は集団ストーカーで有名な宗教団体の関与を訴えています 資金、人員、権力構造を豊富に活かして教団の批判者、敵対者、幹部信者とのトラブル相手、大口献金の信者の商売敵などをターゲットにしている様です 昨今、5Gの発達で機器も飛躍的になっている様です 飛距離や追尾スピードは劇的に向上していると感じます

3人がナイス!しています

5

集団ストーカーは間違いなくあります。加害者側の人間、技術未達の人間は、犯罪を否定しますがね。 被害者の会はいくつかあるので相談されては如何でしょうか。SNSでも被害を訴えている人たちが沢山います。暴力団がこの犯罪に加担しているケースがあるのでご注意を。

5人がナイス!しています