歌を未来への手紙に代えて・・・そんな曲がありましたらお願いします! .

画像

洋楽 | 邦楽113閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

こんばんは、いつもご回答ありがとうございます!今夜はまたド・ストレートというか、♪私が64才(おばさん/おじさん)になっても~的な1曲ですね、お若いシフォンさんにはあとまだ何回か生き直せるくらい先かも?ですが・・・わたくしには案外もうすぐそこに・・・(笑) ほのぼのしたメロディ&ボーカルがイイですね、アロハを着てレイを首から下げた英国老夫婦が豪華客船内のダンスタイムでチークを踊ってる(笑)・・・みたいな情景を勝手に想像してしまいます。真面目な話、けっこうほのぼの系の詞のようにも聴こえましたのであとで必ずチェックしてみますが、未来に宛ててこんな心穏やかなメッセージができるというのは、お人柄も感じられて羨ましいですね!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あと1日を残しますが、概況に鑑みこのあたりで仕舞わせていただきます。計5名の皆様、ご回答どうもありがとうございました!ベストアンサーは、シフォン様に謹呈いたします!「64才の自分は」という、平均的には普遍的な事象(妙ちきりんな表現ですみませんが、人の齢ヨワイも千差万別ですので)を歌ったところに共感するところ大でした。 最終選考での好敵手(wライバル)は、時宜を捉えての共感を誘われた^^様でした!

お礼日時:5/14 8:19

その他の回答(4件)

1

こんにちは! では1曲入魂で…笑 ザ・スリー/新しい明日 https://youtu.be/3TY3f8cYbMI 半世紀前のEXPO'70大阪万博で来日したらしいグループの未来へ送られた?1曲です^^ 大阪万博は行ったけど、まだ子供だったのでほとんど記憶にありません 歩く歩道が一番記憶にあります笑

1人がナイス!しています

1

こんにちは。 歌を未来への手紙に代えて、 そんな曲がありましたら…と のこと。 今回も私の琴線をくすぐる質 問を投げて下さり、ありがと うございます(笑) それでは邦楽と洋楽から1曲 ずつ、未来の私へ…(^^) 向井太一 /Get Loud https://www.youtube.com/watch?v=BGqYr47c90o Home Free /Try Everything (Cover) https://www.youtube.com/watch?v=TJIzrZgpeFg この動画の和訳も含めて。

1人がナイス!しています

こんにちは、いつもどうもありがとうございます!「琴線に触れた」「答えたくなる質問だった」などとお言葉をいただく度、しめしめとwひとり笑いする質問者です・・・というのはウソ、言葉の綾で、単純に嬉しいです。私のポジティヴな陽の面 Bright Sideに限り(笑)、ダットさんと共通のツボを感じます。本日の2曲とも思わず駆けだしたくなるような息吹き/生命感に溢れ、永遠に続きそうなハイウェイとかの風景が脳裏に浮かびます。向井さんのこの曲好きです、昔からジーンズメーカーさんのCM曲はイイのが多い!ちょっとU2の♪I Still Haven't Found~を彷彿とさせますね。Home Freeというこちらは初聴ですが、ハーモニーが綺麗ですし、アメリカのグループでこんな風にレイドバックした感じの方は、古くはモンキーズなどが居たにしても最近意外と少ない気もします。今回は珍しく?ご自身への選曲なんですね!

1

Billy Joel 「Two Thousand Years」 https://www.youtube.com/watch?v=3vqh5xRSbz4 発表が’93で、コレから迎える2000年という新しい時代希望がより良くなって欲しいとの希望を綴った#です 特に娘・Alexaが産まれているので、尚更の心境だったんでしょうネ Kenji Haga 「ネヴァー・エンディング・ストーリーのテーマ」 https://www.youtube.com/watch?v=l_XxPcvXY4c 現在(今)の自分の境遇と、ソコへ堕ちるまでの経緯を噛みしめ、警鐘とする為に本人に聴きなおしてほしいです(^_-)-☆ *主演映画も、今となっては見事な「ブーメラン」してますネ(笑) サスガに観てませんが、原作は大好きで全巻買ってました

画像

1人がナイス!しています

おはようございます、いつもご回答ありがとうございます!2番目にご回答くださった方にも誠意を尽くして丁重に…を基本ポリシーとしておりますので、今朝もそれに沿わせていただきます。ビリーさんの子煩悩ぶりについてはこれまでも折に触れ楽曲を通じてご紹介いただいてきましたが、こちらも愛娘に寄せる父の愛深し!ファンの方お手製のモンタージュ動画がまた、そういったパーソナルな情感を鮮やかに伝えて・・・稀代のメロディメーカーですが、やはりお嬢さんに捧げる歌もとびきりいい曲ですね! 羽賀さんという人も実にざんねんな・・・歌もこんな上手だし、このジャケ写はちょっと湯江健幸さんにも似てますwがルックスも悪くなかったのに・・・有名人に限らずですが、内面や行ないからやがて外見へと(失礼ながら)どうにも薄汚れてしまうから不思議ですね・・・

1

マクドナルド・アンド・ジャイルズ 「明日への脈動」 McDonald and Giles - Tomorrow's People – The Children of Today https://www.youtube.com/watch?v=x-bmLdprvVg http://crmkt.in.coocan.jp/other1.htm

画像

1人がナイス!しています

おはようございます、いつもご回答ありがとうございます!「1番乗り且つ善意wのご回答に対しては三顧の礼を以て迎えるべし」をモットーとしておりますので、今朝もそのとおりさせていただきます。 渋いご選曲・・・質問者のようなメロドラマ野郎とは異なり、ことさらにシンミリ…さぁ泣くゾーーというのでもないのですね。リンク先を拝読しながら、(英米の違いはありながら)アップダイクやシリトーなどによる短編小説みたいな世界感を思い浮かべてしまいました!ユニットについてもさっと調べて見たところ、キングクリムゾンと所縁深く専らKCファンの支持を受けるも、アルバム1枚限りで休止、だったようで・・・なぜかそういう刹那なミュージシャンに惹かれます。 知的なルックスでセンスもよさそうな二人ですのにね・・・