回答受付が終了しました

本当に仮にの話ですが、第二次世界大戦で、ヒトラーがソ連に攻め込まずに、

2人が共感しています

回答(8件)

2

ドイツ海軍には欧州本土から約40キロしか離れて居ないイギリス本土への侵攻すら難しかったのです。ドイツ軍の最初の英国侵攻計画では海軍と空軍がドーバー海峡の制空権と制海権を確保してから陸軍部隊を上陸させる予定でした。しかし英国空軍のベルリン爆撃に反応してドイツ空軍もロンドン空襲を開始した為に英国上陸作戦の為に準備した戦力が抽出されて大損害を受けて仕舞い上陸作戦は中止になって仕舞ったのです。(ドイツ空軍の戦闘機ではロンドン上空には5分しか居られなかったのでドイツの爆撃機は大損害を受けて仕舞った。)ドイツ海軍とイタリア海軍に加えてフランス海軍を含めても米国本土には侵攻する事は出来ません。戦艦や巡洋艦や駆逐艦を幾ら集めても制空権の無い艦隊は米国本土から飛来する爆撃機に一方的に爆撃される事になります。例え陸軍部隊が上陸する事が出来ても補給が続きません。陸軍部隊の補給には莫大な量の船舶が必要ですが欧州には米国本土侵攻に必要な補給物資を輸送するのに充分な船舶が有りません。

2人がナイス!しています

0

>ヒトラー率いる全盛期のドイツの力が、アメリカに対等する力があったか否かです。 陸軍力だけの話なら、ナチス・ドイツとアメリカはいい勝負になったかも。 しかしイギリスもアメリカも「海の彼方」なのだよ。このほんの初歩的なことが考えられないのかな? 海軍力が弱体なドイツは、アメリカどころかイギリスすら降伏させられない。 Battle of Britainでイギリスに敗北したナチス・ドイツは、残された陸軍力でソ連を攻めるしかなくなったのだ。

2

ドイツには、アメリカ大陸に侵攻する、船舶、戦艦、空母が絶対的に不足していた……… 対してアメリカの軍艦建造能力なら両太洋の2正面作戦も可能と思われるので……… ドイツは、攻めあぐねるでしょう…

2人がナイス!しています

1

実際に米国本土へ攻め込めるか?なんて考えても仕方ないので そのままアメリカ本土へ 日独伊三国同盟が米国大陸へ攻め込む前提で。 問題は 米国市民に戦争の当事者になる度胸が有るかに依るでしょう。 ニューヨークが戦場になる事を嫌えば・・・米国は三カ国相手に講和の協議入るでしょうね。 米国はそもそも臆病な国ですから。 第二次世界大戦は 英国のチャーチルの要請で仕方なく始めた戦争ですから。 米国のマスコミ(新聞・ラジオ)が「そもそも欧州の戦争に関与しない!って事で大統領に成ったんだろう! ルーズベルト!」って糾弾報道になるでしょう。 ルーズベルトは 小池百合子と同じで 世論に敏感ですから。白がいきなり黒に成る事自体普通でしょう。 多くの米国市民にとって ハワイ オワフ島の真珠湾攻撃など対岸の火事ですから 大西洋や太平洋を隔てた先の戦争なら まだしも 自分達が戦争の主役になるなんて 許せないでしょう。 例えれば プロレス観戦していて極悪非道のあ悪役レスラーの攻撃で血まみれに成ってるレスラーを見ながら もっと殺っちまえ!って悪役レスラーに野次ってたら やられてる当事者に成った様な物ですから。

1人がナイス!しています

1

ドイツがソ連に攻め込まなかったとしても、ドイツにイギリスを降伏させる手段がありません。ドイツに海を渡ってイギリスに攻め込む手段がないからです。戦後、ドイツがソ連侵攻前にアシカ作戦を発動したらどうなるか、ドイツとイギリスの将官たちがシミュレーションしていますが、1週間も経たずに失敗に終わるという結論でした。 さらに、日本には太平洋を渡ってアメリカに攻め込む手段がありません。あり得るとすれば、アリューシャン列島経由で島伝いに攻撃するしか方法がありません。まさかハワイ経由で、とお考えかもしれませんが、ハワイを攻撃する陸軍部隊を運ぶ手立てがないので、それはありえません。 アメリカがソ連にレンドリースで送ったトラックの数は、開戦当初のドイツの全師団を自動車化するに足る数だったそうです。それでいて、自軍の歩兵部隊は自動車化歩兵でした。補給部隊を除いて、です。さらに連合軍部隊への供給、太平洋戦域へも軍を出しています。アメリカ1国でドイツと同じ規模の国を2つくらい同時に相手できると思われます。 戦争は消耗戦です。ドイツがもっとも大兵力を持っていた時期があったとして、それを継続的に維持することができたか、ということです。ドイツには、資源力も経済力も人的資源力もなかったのです。だからこそ四方の国々に戦争を仕掛けて領土を広げようとしたのです。それがあったのなら、戦争をする必要がありませんでした。

1人がナイス!しています