ID非公開

2021/5/8 13:11

33回答

【YAMAHA( Ö )のT.Sax】今部活で学校の楽器を使っています。T.Saxです。で、

補足

皆さんご回答ありがとうございます!! とてもありがたいです。ですがコインは1人にしか……なので今回、1番回答が早かった方をベストアンサーにさせていただきます。皆さんありがとございます(❁ᴗ ᴗ )” そうなんですね!、知りませんでした…。 今、先生に磨くように言われてて、毎日5分程磨いているところです( ˊᵕˋ ;)

学校の悩み | 楽器全般14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

今でいうならYTS-380とかYTS-480に該当するクラスですね。 他の回答者さんも書かれてらっしゃいますけど、生産終了してから40年以上経ってる楽器なので、モデル云々よりも、いままでどう使われてきたか・・・って方が影響大きいですけどね。 まあ、それなりに良い状態と仮定して・・・ですが、音的には現行よりも暗めでこじんまりとした感じですね。これは自分が持ってるYTS-61も同様なんだけど(kyoさんが書かれている「少しだけど」の一人かな、自分w)、雑に吹くと音も一気に汚い感じに潰れます。 しっかりお腹で支えて正しいアンブシュアで吹いてやらないとダメって感じですね。 あと、キーのメカニズムは非常に弱いです。kyoさんの書かれてらっしゃる「調整しにくく狂いやすい」のは現行モデルの比じゃないです。 (材質のせいかキーが曲がり易いっていうのもありますね) 定期的にしっかり調整してれば悪い楽器じゃないとは思います。 余談ですが、Claさんの書かれているベージュのケースはYTS-23の純正じゃないかなあ。YTS-31は割と濃い茶色、うちのYT-61は黒に近いグレーです。 重たいけど、ケースは現行よりも遥かに頑丈です。 (ただ、ロック金具が弱いのでベルトかなんかで固定が必要かも)

0

こんにちは σ(^^;が物心付いた35年前ぐらいには、YAS-32が主流だったのでYTS-32も同じぐらいだと思うので(通常ニューモデルはアルトから発表される)YTS-31も時代的にかぶっていると思います。 その頃、σ(^^;は楽団から借りたセルマーMark VIIをC*で吹いていました。 公立高校の備品のテナーは、YTS-31より古かったかも(^^; ベージュのケースに白っぽい樹脂の紐のような飾りが入っていたような( ̄- ̄; 楽器の格としては、スチューデントモデル、インペリアルモデル、プロモデルのうち中位のインペリアルモデルになります。 今でいうとスタンダードモデルのYTS-480相当の立ち位置だと思いますよm(__)m

https://shop.plaza.rakuten.co.jp/windbros/diary/detail/201505260000 ここに載ってました(^^) おぼろげに思っていたより古かったですm(__)m 以下引用 >■196x~1979年 YTS-31…初代62の前に生産していた当時のフラッグシップモデルである61と同じ時期に生産されていたモデル。アルトの31は1967~78年の生産期間ということですので、テナーは少し遅れてモデルチェンジしていたようです。1970年にニッカンを吸収して規模を拡大していく少し前にヤマハとしての初めてのサックスを31/61というモデルで生産し始めました。