群馬県の塾に関しての質問です。 高崎の中央中等を受験予定で現在はまだ一年生の子供がおります。

ベストアンサー

0

ご返信頂きありがとうございます。 私立受験の様に3年生の最後くらいからとかでは無く6年生から入塾が多いのですね。 やはり適性試験だからという所なのですかね。 確かにうすいは一定数合格者が必ず出ているのでその後の繋がりという点はとても大きいですね。そうなると家の近くのクラスより合格者が多いクラスにするか迷いそうですが。。。 ワセダの模試ですか。是非検討してみます。 貴重なご意見頂き感謝申し上げます。

その他の回答(2件)

0

中央中等は公立の適性試験じゃないでしょうか わたしは東京でしか受験指導をやったことがないですが適性型の試験の場合は原則塾は1年程度通えば十分に力のほどはわかります。 逆に言うと、長期に通ったからと言って、受からないものが受かるようになる種別の試験ではない。と思います。そこが私立中学の受験と大きく異なる事だと思います。 なので今1年生なら5年生までは家でしっかりやって、その力があると思えば6年の1年間を塾と家の両方でスパートをかけて、きっちり仕上げて受験に臨む。 こういう形を基本とするのが良いと思いますよ。

ご返信ありがとうございます。 私自身は中学受験をしていないで大変参考になりました。 仰る通り適性試験です。適性試験というのは純粋に学力の向上をしたから良いというものではないのですよね?? 出来れば努力を無駄にしたくないので県外の私立受験も検討しているのですが、群馬県に首都圏でも有名な受験塾のような物はない様に感じるのですが私のリサーチ不足でしたら是非教えて頂けると助かります。 また大変貴重な時間を割いて頂きご返信頂いた事を感謝申し上げます。

0

ん-。 まぁうすい学園は、中央中等のスタートから対策コースを開設しているからね。 「中央中等受験ならうすい学園」 というイメージが定着した感じ。 まぁ実際に問い合わせてみるのが一番でしょうが、基本的には小5から対策授業はあるが、本格的には小6の1年間通わせるのが普通ですかねぇ。 複数の塾に通わせている、という話も聞きますが、学校の勉強は一般の塾で、中央中等対策はうすいで、みたいなのは多いかも。 中等校入試対策としては、ほかにもワセダゼミとか、ベストとかもありますが、面接の部分や入試情報などとかも含めて、まぁうすいにしておけばいいんじゃない?というのはあるかなぁ。 ただ、まだ子どもさんが小学校1年生ならば、相当に能力も含めて未知数な部分はありますし、子どもさんの伸びってのはほんと個人差もありますから、よほど中学高校6年間で勉強以外のことで、いろいろと体験したり、その時期に何かに打ち込ませたい、というのでなければ、中央中等にしても、伊勢崎の四ツ葉学園にしても、首都圏の難関中高一貫校のように、大学受験のときに有利になるから、ということを期待しているとしたら、それほどではない、と思っていたほうがよいと思います。 群馬県内は、まだまだ公立トップ校の進学実績の方が上回る部分はありますから。 とりあえず参考までに。

ご返信ありがとうございます。 私自身、中央中等の受験をメインに考えるか公立のトップ校を目指すかはまだしばらく先の話しなので最終的には子供が決める事ですが、迷っている所です。 中央中等に絶対的な魅力を感じて受験させたいというよりは環境はとても大事だと感じているので通学範囲の中学校に行くよりは比較した時に多少は良いかなと感じたからです。 皆様の貴重なご意見を参考にさせて頂いてこれから子供と一緒に考えていきます。 時間を割いて頂き感謝申し上げます。