ロンド・ア・カプリチオ Op.129はベートーヴェンの作曲とされていますが,ウィキペディアによると,

補足

補足…ベートーヴェンは未完成のまま死亡し,作品の出版はベートーヴェンの死後ですから,当然ベートーヴェンの確認,校閲はないわけです。

クラシック | ピアノ、キーボード22閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。貴方の紹介の音楽之友社のピアノ譜というものは,現在ネットに出ている音楽之友社発行[標準版ピアノ楽譜]「ベートーヴェンピアノ作品集」(2019年12月発行)のことですか?それともその前に発行されたものですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ベートーヴェンの作であることを詳しく記述していただき安心しました。貴方が紹介された楽譜を探しに楽器店へ行ったところ,音楽之友社発行の3.ベートーヴェンピアノ曲集でアルフレット・ブレンデル「自筆譜,手写稿および原版譜にもとづく校訂ならびに運指法」という楽譜がありました。それが貴方の紹介の楽譜と同じかはわかりませんが早速購入しました。これでさらによく理解を深めたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:5/9 21:08

その他の回答(1件)

0

モーツァルトの「レクイエム」が、超有名じゃない。 それから、バッハも「フーガの技法」の最後の曲を仕上げることができず、途中で筆を折った。 「筆を折った版」の方が、面白いわ。ヘルムート・ヴァルヒャのオルガンでどうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=RCns3WVwHEg&list=PLfdMKJMGPPtxnSD6XnL8nQDw_oyF79zQC&index=20