日本航空JAL123便墜落事故です。 目撃者の状況証拠から導き出せる説はどちらですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

急減圧はなかった。高度警報音は断続的にしかONしてない・・・

お礼日時:5/15 9:53

その他の回答(4件)

0

1985年8月12日に発生した日航123便墜落事故について、事故から、9分後、長野県川上村梓山地区に住む女性が、正確な位置情報を長野県警臼田警察署に通報していること、沖縄県嘉手納基地から横田基地に向けて飛行していた米軍Cー130輸送機が、20分後、現場上空に到達し、米陸軍キャンプ座間に対して、救難ヘリUHー1の出動を要請していること等から、事故現場は、最初から、分かっていたと思います。 なお、生存者4名は、群馬県上野村消防団及び長野県警機動救助隊に発見されなければ、助からなかった可能性が高いと考えられます。

全身が黒焦げになることはなく、地面と接した部分や靴を履いているなら足の裏とか残りそうです。(現場の医者は2度焼きされてる) 火災があるのに消火活動(消防ヘリ)ないですよね! 垂直尾翼の7割(残骸)は海底にある。 墜落現場にオレンジ色の破片がある。 垂直尾翼がなくなっている写真をカラー処理するとボディギア(胴体にある車輪)付近に赤い物体が付着して(刺さって)いる

0

事故でもなく、自衛隊もやらかしていない。 目撃者の中で、オレンジ色が機体に張り付いていた証言があるが、ぶつかったものがペタりと張り付いているわけがない。では、それは、最初から機体に意図的に張り付いているものか、塗装がされていたことになる。また、川上村ではオレンジ色が機体に張り付いている証言はないので、この機体は別物であることが確実です。

0

事故。 だいたいあんな五キロも離れたところから何が見えるの? あんた五キロ先に見える飛行機とか視認できるの(笑)? 藤枝から相模湾が見えるの? まさか青山の本読んだ連中は藤沢と藤枝間違えてるんじゃ(笑)。 あんたが走ってる新幹線の中をはっきり視認できるなら陰謀論を少しは信じてあげてもいいよ。