ID非公開

2021/5/9 1:58

22回答

当方マシニングセンタ初心者です。

補足

回答下さりありがとうございます。 主軸回転数Sを70%、送り Fを70%下げて条件を落とした際、切削速度VCは70%下がり、1刃あたりの送りfは変化なしと言う事でよろしいでしょうか? そもそも切削条件を落とすという事は、切削速度VCと1刃あたりの送りfも一緒に下げる事が、切削条件を落とすという事ではないのかと思いました。

工学30閲覧

ベストアンサー

0

一刃あたりの送りの計算は、 2枚刃なら 0.7×0.7ではなく、 0.7×2ですね。 2は3枚刃を使えば、 おのずと0.7×3になります。 4枚刃なら0.7×4です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々と教えてくださりありがとうございます

お礼日時:5/14 22:18

その他の回答(1件)

1

機械加工に正解はないと思いますが。。 周速を、3割落とすって話なのか、 一回転送りも3割落とすのかって話なのかで回答が変わりますよね。 計算上 テーブル送りは回転数に掛けてるので、 周速を下げればテーブル送りも比例して下がりますが、一回転送り(一刃送り)は下げたことにはなりません。 勿論、加工状況によっては一回転送りだけ下げることもあるわけです。 ちなみに 切削中に状態を見ながら送りや回転数を操作盤のダイアルで調整する場合、 送りと回転数は別ダイアルになってる事が殆どなので、同じ目盛り分、回す必要があります。 ただし、 一部NC機(知ってるのはマザック)は 周速ダイアルと送りダイアルになってますので、その場合は周速ダイアルのみ調整すれば付随して送りも下がるようになってます

1人がナイス!しています