【こんな日、こんな夜に、傍にいてくれるこの一曲】を教えてください! .

画像

洋楽 | 邦楽377閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

こんにちは、ご回答どうもありがとうございます!力作2曲ですね・・・①のBBHFのことは存じず、カセットテープの品番記号wみたいなバンド名だなぁと思ってましたら、動画のほうにBIRD BEAR HARE & FISH とあったので由来がわかりました!サウンドはすごく締ったソリッドな音で実力派バンドであることを匂わせますね。とにかくカッコいいハイ・スピリットな曲だと思いますし、かすかに懐かしいようなメロディラインも感じました・・・ ②のテイラー・スウィフトさんもホントに才能あるメロディメーカーで実にいい曲揃いですね。This is me trying、おそらく狭義にはボーイフレンドとの関係において「努力してる」ということなのでしょうが、たとえば何かの依存症や疾患を克服しようとしてる…など、いろんなシチュエーションをつい思い浮かべてしまいます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

23名の皆様からご回答いただき、どうもありがとうございました!こういうテーマの場合、お寄せいただいた楽曲がまた他の方(々)の糧へ…という連鎖というか回りもの?wみたいなことになればいいな・・・と、青臭くおこがましいかもしれませんが思います。hal_様、ダット様、pleemia様、mak_様、Freewill様ら、いずれも素晴らしいご回答との最終選考を勝ち抜かれたrev_様にベストアンサー謹呈です!

お礼日時:5/15 23:54

その他の回答(22件)

1

こんばんは! 今回は、そこまでレアではないです。 繊細でもないです。(笑) (前回の回答(コトバの繰り返し)への返信に「法月 司 (仮)さんらしい、レアで繊細なご選曲」とあったことを受けて。) ①Severija - Zu Asche, Zu Staub (Psycho Nikoros) https://youtu.be/uekZpkYf7-E 大好きなドイツ産ドラマ "Babylon Berlin"の主題歌です(シーズン1及び2)。力が漲ってきます! ②Treble Charger - "Don't Believe It All"https://youtu.be/yH2zHC8zcDs 分かりやすいポップ感の中に、感動的なメロディーが隠れているような... Treble Chargerは、そういうところが好きです。

1人がナイス!しています

こんばんは、いつもご回答ありがとうございます!今夜もまたこんな稀有でデリケートな(笑)ご選曲、お見事です!真面目な話、♪Zu Asche, Zu Staub、素晴らしい!まず画質が・・・たまたま480p(笑)で視聴中でしたが、色彩感、照明、陰影・・・すべて完璧!次回は1080pにして視ます。ドラマの主題歌ということで、映像やキャストの勝利というのはあるにせよ、ちょっとこちらのMVは比類なさすぎwですよね、ヘタな長編映画よりずっと雄弁で・・・まさかドイツ在住でしたか?それとも配信サイトから火が点いて話題? ゲルマン魂凄い、こんな見惚れてしまったことは久しぶりでした! ♪Don't Believe It All、こちらもイイですね。Treble Chargerはカナダのバンドのようで、これは少々不用意な言い方かもですが、アメリカのバンドならもう少しメジャーたり得るのでは? 結論:レアで繊細!w

2

①米津玄師と菅田将暉 灰色と青 https://youtu.be/gJX2iy6nhHc ②日野美歌 氷雨 https://youtu.be/SlRDB8G-Q_U

2人がナイス!しています

こんばんは、いつもご回答ありがとうございます!米津さん×菅田さんのコラボ曲(なのかMVだけ特別なのかは存じませんが)、2017年といえばわずか4年前なのに、時代がわからないような空気がありますね・・・たとえば煙草、小道具というにはあまりにも時代錯誤的な存在感を放って・・・昔は当たり前だった光景のはずなのに、2017年では夜だろうと昼だろうと公園でこのモクモクぶりは何もなしでは済まなそう(通りすがりの人が注意かクレームしたり) 自身かつてはスモーカーですし、嫌煙者ではないのになぜかそこがすごく気になって・・・しかもこの煙が直接共演場面つまりは接点のない二人を繋いでいるという不思議さ・・・ ダウナーが♪『氷雨』というのも渋いというのか、まさか「演●の花道」寄せの冗句ということもないんでしょうし・・・どこか浮世離れすら感じる不思議なセレクションをありがとうございます、大真面目にそう感じます・・・

1

全くの季節外れの曲ですが・・・ 冬のファンタジー by カズン 染みます https://www.youtube.com/watch?v=7wa3Nups0U0

1人がナイス!しています

こんにちは、ご回答どうもありがとうございます!カズンというユニット名には聞き覚えが・・・ライブでこれだけきれいに歌われると、聴いているほうもさぞ気持ちがいいでしょうね、お二人ともいいですが、とくに女性のほうの声が透明感もあってそのうえ強く温かく、おっしゃるとおり沁みますし癒されますね。聴きながらたまたま思い出した曲があり、曲調が似ているのもありもしかするとお好きかも(我ながらすごく単純でお恥しいですが)と思う洋楽がありまして、よろしければですがどうぞ: http://y2u.be/4WmdNqM3aG4

1

①The Budos Band - Gun Metal Grey https://www.youtube.com/watch?v=2-dj8fSr5-c ②Alfa Mist - Falling feat. Kaya Thomas-Dyke https://www.youtube.com/watch?v=AiQ-BG6GvNw こういうカンジでまとまりました。 よろしくお願いします!

1人がナイス!しています

こんにちは、いつもご回答ありがとうございます!・・・今回のお題における新発見は、音楽の趣味のいい方は如何なる時もそうであるという事実、そして貴兄はそのグループに属しておられます(笑)、私のような凡人にこういう高尚な①②はムリですわ! ♪Gun Metal Grey、ハードボイルドでカッコイイですね、なのに敢えてテンポが抑え気味だからかすごく渋い印象に・・・たとえば普通の刑事ドラマがカラダを張って全身泥だらけのアクション、とすると、こちらは己の手を汚さずサイレントリ―に悪を仕留めるwとでもいえばいいのか・・・初代「オーシャンズ11」を刑事モノにしたようなイメージですかね(笑) そして②のAlfa Mistもジャケットデザインから受けるイメージどおりスタイリッシュ、欧米の高級ホテルのスイートルーム・・・みたいな雰囲気が漂いますね!ハイな時、ロウの時、どちらにしてもええなぁ、強い嫉妬を覚えますw

2

①Queen - These Are The Days Of Our Lives https://youtu.be/oB4K0scMysc "bad things in life were so few" 「(振り返ってみれば)人生で悪い結果だったことなんてほとんどなかったじゃないか」 と、自分に言い聞かせてみる・・・。 ②John Lennon - Isolation https://youtu.be/rIzHyoQ13ZQ "I don't expect you to understand" 「分かってもらおうなんて期待してないさ」 で、なんだかんだで、いつの間にかジョンよりもフレディよりも年上になっている自分。

2人がナイス!しています

おはようございます、いつもどうもありがとうございます!二大エンターテイナー&表現者の作品による①&②・・・どちらもさしずめ「漢方薬」wのようなものでしょうか?それぞれの生きた「滋味」とでもいうものが時間をかけながらじわじわ効いてきそうですね。 ①はフレディとしては相当晩年の作品になりますか?、病魔に侵されていることは一見で見てとれるも、弱音や後悔を吐露するでもなく、彼のみならずメンバーの人生も重ねつつ自分たちの道程を全肯定する歌とパフォーマンスがいいですね。②はジョンが名詩人であることを再認識させる楽曲、2分51秒という小品であることでなおさらコトバも過不足ないというのか。♪I-solationと、音(オン)と意味性の両方を自家薬籠中wのものにする才は流石ですね!フレディ享年45歳、ジョン享年40歳・・・いずれも天才の若すぎた死ですから、聴いてきた人々は簡単に年上になってしまいますが・・・