ID非公開

2021/5/9 18:55

44回答

犬の里親サイト見てると、障害を持っている割合が高いように感じました。目が見えないとか聞こえないとか。

イヌ44閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

中には、そういう子もいるという事だと思います。 飼えなくなった理由もそれぞれで譲渡してる人もいれば、保護犬の飼い主さんを探すために登録してるボランティアの人たちも居ます。 障害を持つ割合も その子その子によりますよね。 ただ、人間同様で歳を取れば少なからず 病気や障害が出てくる事もあるのではないでしょうか。

0

人間と同じ確率なだけ。 ただし、犬は多産です。一度に生まれる量が違う。 それだけ 障害を持つ子が産まれる率を考えたらいいと思います。 簡単な確率の問題ではないでしょうか。 人間の確率すら知らないなら、なんとも言いようがないですが。 人間でも三大現代病が無くて 病気一つない。なんて 大人がどれだけいるのでしょうね。

0

>>犬の里親サイト見ると目が見えないとか耳が聞こえないとか「障害」を持っている犬の割合が高いように感じました。たまたまでしょうか? 答)私見ですがたまたまであったとお答えしておきます。 >>里親サイトだからでしょうか? 答)障害の有無だけでなく。様々な事情(理解できない)で犬を手放す飼い主がいるという実態がある。 >>実は犬は「障害」を持つ割合が高いのでしょうか? 答)そりゃあ健常な犬もいれば疾患のある犬もいる。若犬もいれば老犬もいる。「障害」がある犬の確率や割合の高い・低いの決めつけも一概にできるはずがありません。 これはあなたの「主観」を否定しているわけではありません。