マウンテンバイクのサスのストローク量はなぜ多ければ多いほど下り向きと言われているのですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました

お礼日時:6/14 21:14

その他の回答(7件)

0

多ければ多いほど下り向きということではなくで、下りを重視した場合色んな凹凸、段差の落差、衝撃吸収を考えるとそれに適応したフレーム設計とサスペンションのトラベル量が求められた結果、サストラベル量が多くなっていったという事です トラベル量が多いから下り向きではなくて、走る道によりハードな路面にはトラベル量が多い方が良いと云うわけです! 大きく分けると3つに分類されます! 凄くハードな下りではダウンヒルバイク!トラベル量が一番多い下り特化バイク 一般的なのがエンデューロバイク!普通に使うならほとんど問題なく何処でも走れます、トラベル量も適度なのでそれなりに上れます 一番トラベル量が少ないのはクロカンバイク!大きな段差があるような道は苦手ですが、可能な限り無駄を削ぎ落としてクロカンコースでは一番速いバイクです 下りが苦手という訳ではありません つまりトラベル量が多ければ下り向きではなくて、その道にあっているか?によるわけです ダウンヒルバイクは車体設計から下り専用です!フレーム上、勿論上り易い訳がない上に長い無駄なトラベル量は邪魔でしか有りません!何故上り難いか?重い!長い!上下する量が多いから推進力が前に行かずロスが多い訳です 欠点というか?下り専用なので日本ではオーバースペックな上にパーク専用バイクとしてしか使い道が無い事です 真逆なクロカンバイクは車体が軽い!上り易い低いヘッドチューブの高さ!フレーム設計、無駄に沈まないサスペンションなので上りには良い理由があります 欠点は万能ではない事ですがフルサスの高いやつならほとんど対応出来ます そこで中間のエンデューロの出番です 里山トレイルなどの自走上り下り、パークのダウンヒルにも対応出来るので比較的撰ばれやすい車体です 欠点は全般的に重い事です

0

ストローク(トラベル)量が大きいほど、 サスを柔らかくできるので 大きな段差や歪みのあるコースでも車体を安定させ強いグリップを得ることができます。 特にダウンヒルではストロークの長いサスペンションが必要になります。 自転車の場合は、そういうサスペンションを必要とする競技がほぼダウンヒルに限られるので ダウンヒルに必須というイメージになりがちですが、 モータースポーツなら同種の装備は同種の上りステージにも採用されます。 衝撃を吸収するといったイメージが先攻していて サスペンション本来の意味を見失っている意見が多い気がしますが・・・ 別にジャンプの着地のためにサスペンションが付いているわけではまったくないです。 ジャンプするだけならフルリジッドでもできます。 自動車のラリーカーでもそうですが、 サスペンションの可動範囲を増大させるのは 大きな凸凹があっても車体を上下させないでタイヤを接地させ続けるためであって、 唐突に大きな衝撃を吸収させるためではないです。 逆に路面が安定している条件下では サスペンションが大きく動作してしまうと 車体が不安定になってしまいます。 特に自転車なんかはサスペンションをロックしてしまえばそれで済むのですが、 動作しないサスペンションなど単純に無駄なバラストでしかなく 重心も高くなってしまうので邪魔にしかならないです。 サスペンションの動作量の大きさというのは 走る路面の凹凸の大きさに合わせて選択するものです。 その凹凸の大きな路面を高速走行する競技が 自転車ではダウンヒルにほぼ限られるので ストローク量の大きなMTBはダウンヒル専用車という位置づけになっている感じです。

0

下り ↓ 速度が上がる 大きなドロップオフやジャンプなどもある ↓ 衝撃吸収のために大きなストロークが必要 ストロークが大きい ↓ 平地でさえも走ってるときペダリングで車体が上下にたくさん動く ↓ じゃあ、その動きのエネルギー源は何だろう? そう、ペダリングのパワーだよ。 車体がフワフワ動くと、そこにペダリングのパワーが使われちゃうんだ。 だから進みが悪い。ただでさえつらいのぼりだから、よけいにきつい。

0

ジオメトリーが基本 上り特化な車体は それが目的な車体構成になる 長いストロークは重量増になるのて そもそも設計上で考慮しない それ故に下り性能は限界がある 下り特化の場合 地形走破性能が最優先で ストロークは長くなる 登る性能は考慮しない面がある 長いストロークの場合は そもそもの設計が上りに向かないが 最新の車体は登れるようになった しかしながら クロカン車体と比べると劣る それでも万能性は高いので エンデューロ車体と 呼ばれる160ミリ前後の車体が売れる

0

より長いストロークの方が、より大きな衝撃を吸収しやすいから、ですかね あなたが足で台から飛び降りる時を想像したら理解できるかと 柔くて沈んじゃうから、はだいたいそうなんですが、必要以上に…というか無駄に動いちゃうから、と言いますか あとハンドル位置も高くなるし、何より重くなりますね