至急 コイン100枚

日本史 | 歴史46閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

別の説明をしましょう。 悪党Aと悪党Bがいます。 悪党Aは美しい女性を無理やり抱き寄せています。 悪党Bが「その女性はイヤがっているじゃねーか、自由にしてやりなよ。」と言いました。 これを翻訳すると、 「その女オレによこせ。」ってことになります。 そういうことです。 でも日本は悪党じゃなくて国ですから、一応もうちょっと上品な言い方しなきゃだめなわけで、 だから「オレによこせ」ではなく「自由にしてやれ」と言っただけです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました( ; ; )

お礼日時:5/10 1:19

その他の回答(3件)

0

当時の日本はペリーの黒船から出発した国ですから、心底清とかロシアが攻めてくるのを恐れていました。 そこで国防の観点から、朝鮮半島が中立地帯=緩衝地帯になることを望んでいたのです。 もし朝鮮が清やロシアの子分になったら、すぐに朝鮮半島から清やロシアが日本に攻め込んでくる危険があったのです。 今の北朝鮮も同じです。 もし北朝鮮が滅亡して韓国一本化されたら、河を隔てて、中国とアメリカ・韓国の軍隊がにらみ合うことになってしまい、いつ米中戦争が始まってもおかしくありません。 なので、北朝鮮が存在することで緩衝地帯となるため、アメリカも中国も北朝鮮が無くなってほしくないわけです。 北朝鮮の存在意義はそこにあります。

わかりやすい回答ありがとうございます。 清や南下政策をしていたロシアが朝鮮を属国化し日本に攻め込んでくることを恐れていた。だから独立させていち早く日本のものにしたかった、その後韓国統監府を設置し韓国の外交を日本が取り締まったということでしょうか?

0

次第に、西洋のイギリスやフランス、ロシアなどが、アジア各地を植民地支配の勢力を伸ばし、中国も西洋に支配されてしまいました。 イギリスは、ゆくゆくは、日本を植民地化するために、支配下に入るように、度々打診してきました。 もはや、アジアで他国の支配下にない国は、島国日本だけとなり、中国の属国であった朝鮮を西洋の国に支配されてしまうと、次に日本に攻めこまれて、二千年以上続いてきた日本が無くなるだろうと予測しました。 日本を守るためには、朝鮮半島を植民地ではなく、日本にしてしまう方が、他国からの侵略から半島を守るのに都合も良いと思い、植民地にせず、中国の属国から解放し、日本として、日本本土と同じにするために、莫大なお金と労力を注ぎ込んで、朝鮮半島の近代化、都市化を進めたのです。 そして、西洋諸国に、ここは日本だから、半島に指一本触れる事は、ロシアに勝った日本に宣戦布告する事と同じだと知らしめたのです。