回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/9 23:59

33回答

ファミコン探偵倶楽部ってどんなゲームですか?

回答(3件)

1

おおむね現実に即した殺人事件がテーマです。 古めかしい伝承や学校の怪談などの話は出てきますが、匂わせる程度です。かまいたちの悪霊編のような明らかに超自然的な展開は無いので、かまいたちなら殺人事件(ミステリー)編の方が近いと思います。 ただ、文章で読ませるかまいたちに比べると、音楽や画面の演出効果が強い作品です。このため、匂わせる程度の幽霊話でも苦手な人だと夜トイレに行けない程度には怖いかもしれません。 後はかまいたちのようにストーリーは分岐しません。何度プレイしても大きく展開が変化することはないです。 都度、自分の意思で話を聞いたり場所を移動したりしないといけないのでインタラクティブ性が高い一方、話が一本道のかまいたちの殺人事件編という感じだと思います。

1人がナイス!しています

3

かまいたちの夜や弟切草が出るまでの文章だけを読ませるゲームのことをアドベンチャーゲーム(AVG)と言いました。 「場所移動」や「調べる」といったコマンドをしらみ潰しに色々選んで進めるゲームです。 コマンドを選ぶ順番がゲームの進行フラグとなっているのが、遊ぶうえで若干ストレスに感じるでしょうか?それをとっぱらい、進化させたジャンルがサウンドノベルと思ってもらって構いません。 AVGは探偵ものと相性がよく、その名作のひとつがファミコン探偵倶楽部です。 1は横溝正史の八つ墓村のような旧家でおこる連続殺人事件の解決に向かいます。死人蘇り伝説を信じ、畏れおののく村で不気味な証言を聞いたりします。あまりに不気味なので、本当に死人が犯行を行なっているかと思うほどです。怪談調に捜査が進みます。 2は学校の怪談をモチーフにした内容です。どちらも名作ですが、1は意外な真実が後半明かされ、泣ける展開が待っています。 ファミコン版はその際の文章が秀逸で、そのタイミングで流れる音楽も非常にマッチしており、日本のゲーム史に語り継がれるほどの伝説的名作です。

3人がナイス!しています

1

推理モノですね。 ホラーではないです。 2作目の「うしろに立つ少女」は少し怪談テイストです。 ゲームシステムとしては 古き良きコマンド式のアドベンチャーゲームですね。 かまいたちのようなサウンドノベルではなくて ・聞く ・調べる ・触る みたいなコマンドを選びながら情報を集めてストーリーを 進めていくタイプのゲームです。 地味っちゃ地味なのですが アドベンチャーゲームなどが好きなら楽しめると思いますよ。

1人がナイス!しています