ID非公開

2021/5/10 7:27

33回答

敷地権とは何の為にあるんですか?

新築マンション | 土地26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/5/13 8:43

売買や相続とかも?

その他の回答(2件)

0

中途半端な知識で回答すると、勘違いを招くので、出来るだけ丁寧に回答します。 まず、区分所有建物の専有部分を所有するための建物に関する権利に敷地利用権があります、この権利は登記する事が出来ません、そこで登記可能な権利(所有権・地上権・賃借権)での敷地権として登記します。 又・土地と建物は本来別の物件で通常は、土地と建物に別々の処分(売買・抵当権設定等)が出来ますが区分所有建物に適用すると、専有部と共用部に対してそれぞれの別の権利者が存在することになり、実務上の権利形態に混乱が生じます、そこで、区分所有「建物」の表題部に敷地権と登記して、相当区(甲区・乙区)にそれぞれ権利を登記します、それが登記されると、登記官が職権で「土地」の表題部に敷地権と登記され分離処分できなくなります。 また、敷地権が登記されると分離処分が出来なくなるのではなく、分離処分を禁止する為に、敷地権設定をするのです、(考えが逆です) 因みに甲区は所有権 乙区は地上権・賃借権が相当区です。 また過去の訴訟の件は認知していません。

0

大規模な、区分所有建物がある場合、底地の登記簿謄本を取った時、膨大な量になってしまいます。 事務の煩瑣を避ける理由がありますね。 あと、敷地権が設定されていれば、分離処分できないです。 敷地権が設定していない、区分所有建物で、建物だけ競売にかけてしまい、国家賠償になってしまった事件も有りました。 トラブル防止ですね。