消費税10%は正しい税金でしょうか? 外国では、たべるものには税金はかかりません。 当たり前ですよね!?

補足

ヨーロッパでは、かなり高い税率をかけているところがありますが、そもそも歴史と文化が違うし、陸続きであるがために発生する様々な事象も違います。 (法人税を高くしたりすると、本社がお隣の国に移って行ってしまう) 日本では、外国を引き合いに税導入を主張したりと まるで、間違いだらけのトンチンカンで 国民生活を圧迫し、個人消費を減らし、日本経済の足を引っ張っているだけです 先進国で日本だけがほぼデフレです 原因は誤った財政運営と消費税でしょう だから、食品類も含め、消費税を0にすべき 最大の悪は「財政健全化・PB黒字化」の誤った経済運営 現在、日本約1200兆円の赤字、それがどうした?不都合あんのか? 個人や企業の勘定と通貨発行権のある国家の勘定は別物であるにもかかわらず、同一視させて危機を煽り、「だから消費税必要」とのダマシの論理 しかも、法人税下げて、その分国民負担の消費増税 企業側には生かされない内部保留金(内臓脂肪)がたまる一方。お金の循環がここで滞留 コレじゃあ経済が回らないのは当たり前 こんな経済運営(緊縮財政)をしている 財政法(S22)恐らく憲法と同時期にGHQの意志

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

wir様より、 全くその通りで今の消費税の掛け方は根本的に間違っています 生活必需品に対する税率も勿論ですが、今の財務省は財界から法人税の 税率軽減を強く求められているために是に忖度しているのです 法人税減税は消費税増税と必ずセットで実施されており、減税分を 補填する為に消費税を充てているだけ話で、彼らの言う社会保障などには 殆ど廻されてはおりません 国民の負担が増しGDPの6割を占める一般消費が落ち込む事は明白なのに 財務省が無視して強行する理由は、財界に恩を売り自分たちの天下り先を 確保するため以外にはありません 実に汚い連中です 114様より、 デフレ化で消費税増税してるの日本くらいなもんじゃないですか。 今の日本に必要だとは思わないです。 デフレなのに消費税のせいで物価は上がっていますし 消費税は「逆の累進課税」なので高所得者ほど得してしまい 貧富の差が増す要因になる

ThanksImg質問者からのお礼コメント

アメリカでは、消費税そのものがない州もあります。 また、消費税を設定する州でも、せいぜい税率4%です。 もちろんパンに税金はかかりません。 ※ヨーロッパの消費税は、 そもそも歴史と文化が違うし 陸続きであるがために発生する様々な事象も違います。 (法人税を高くしたりすると、本社がお隣の国に移って行ってしまう) 日本では、外国を引き合いに税導入を主張したりと まるで、間違いだらけのトンチンカン

お礼日時:5/17 9:31

その他の回答(9件)

0

今の日本はデフレなので正しくありませんね。 デフレ化で消費税増税してるの日本くらいなもんじゃないですか。 でも外国でも消費税のようなものはありますよ。 アメリカは無いところもありますが、欧州だと食べ物や生活必需品は5%くらいです。 でも今の日本に必要だとは思わないです。 デフレなのに消費税のせいで物価は上がっていますし、累進課税なので高所得者ほど得してしまい、貧富の差が増す要因になっているのがよくないです。

0

欧米の税制を知らないの? 欧州では生活必需品への課税率は日本より高いんだけど 食品に課税しないのはイギリスとアイルランドくらいじゃない?

0

仮に消費税がなくなったとしても、政府は違う名前で高い税金を取るから同じですっ❗ 。消費税も廃止して欲しいですがその前に政治家の税金の無駄使いと議員の数を減らして欲しいですっ❗ 。参議院はいらんから衆議院だけで十分ですっ❗ 。消費税よりも議員を真っ先に減らして欲しいですっ❗ 。以上です。

1

まず、質問者さんの概念の「正しい税金」というものは存在しません 誤った税金の課税方法、正しい税金の課税方法というのはあっても、法令で決めたのならばどんな悪法でも正しい税金と言えます。 海外でも食べるものに税金がかかる国は多くあります。 日本ではテイクアウトは税率が-2%というより社会的コストがかかるだけの意味がないことをしていますが、海外の場合には25%などと消費税自体が高いために、軽減税率を入れています。 道路などのインフラ整備、社会保障など生活を守るためのお金が必要です。 所得税などは、自営業や会社経営者などはいくらでも節税(という名の半脱税)が可能であり、公平な税負担ではありません。 そういう意味では消費税は目に見えるので結構嫌ですが公平性があり推奨される税制度と言えます

1人がナイス!しています

ちょっと違うと思います。 別の回答より、 ヨーロッパでは、かなり高い税率をかけているところがありますが、そもそも歴史と文化が違うし、陸続きであるがために発生する様々な事象も違います。 (法人税を高くしたりすると、本社がお隣の国に移って行ってしまう) 日本では、外国を引き合いに税導入を主張したりと まるで、間違いだらけのトンチンカン

1

全くその通りで今の消費税の掛け方は根本的に間違っています 生活必需品に対する税率も勿論ですが、今の財務省は財界から法人税の 税率軽減を強く求められているために是に忖度しているのです 法人税減税は消費税増税と必ずセットで実施されており、減税分を 補填する為に消費税を充てているだけ話で、彼らの言う社会保障などには 殆ど廻されてはおりません 国民の負担が増しGDPの6割を占める一般消費が落ち込む事は明白なのに 財務省が無視して強行する理由は、財界に恩を売り自分たちの天下り先を 確保するため以外にはありません 実に汚い連中です

1人がナイス!しています