回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/10 11:27

99回答

トリチウムって水素と同じ性質を示すということは、気球に詰めて、気球を飛ばすことも可能ですか?高度30kmぐらいで気球が破裂して、トリチウムが成層圏に広がった場合、トリチウムは空気より軽いから落ちてくること

回答(9件)

4

トリチウムは水素の一種で酸素と結合して水分子を作っています。電気分解をしたうえで重さで水素とトリチウムを分けることはできますが膨大な電力が必要になります。 安全なことがわかっている処理水ですので海に流すのが合理的で安く安全です こちらのまとめが参考になるでしょうか。 https://www.denkishimbun.com/tritium_qa/

4人がナイス!しています

0

ドローンの飛行制限と同じく大量に飛ばせ飛行機のエンジンに吸い込まれる危険性があり不可能です

5

なぜ自然発生することを全部なかったことにしてんのか理解に苦しみます DNA を傷つけるとか言ってる人はおそらく 物理学 半減期と生物学的半減期の勉強をもできないぐらい放射線の知識がないと思うので無視して結構です

5人がナイス!しています

1

DNAもダイレクトに傷つける危険なトリチウムですが、分離するのにコストが掛かるから安全安心だと国民を騙して福島での海洋投棄です。 風船に入れるなら、その分離したトリチウムを少し長めに保管する方が良いと思われます。 そして、わざと増やし続けている汚染水ですが、チェルノブイリ原発事故同様に、炉心直下にコアキャッチャー(炉心キャッチャー)を後付けし、汚染水の増加を止めるべきでしょう。

1人がナイス!しています

5

高空で自然に生成されたトリチウムが地上に沢山あるということはその方法ではダメなんじゃないですか? それとも高空では地上なんて比べ物にならない非常に沢山のトリチウムが自然生成されているんですかね。

5人がナイス!しています